本文にジャンプします
メニューにジャンプします

災害に便乗した悪質な修理業者に注意!

災害に便乗した悪質な修理業者に注意!
(2020年9月7日更新)

豪雨、台風等の災害のあとは、それに便乗した悪質商法が発生することがあります。

住宅が破損したときは、少しでも早く修理をしたいと思われるかもしれませんが、悪質業者はその不安につけこみ、強引に契約をさせたり、高額な費用を請求したりします。

十分に注意してください。

ポイント

●「火災保険が使えるので負担はない」「無料で保険の申請代行をする」などと勧誘されても、すぐに契約をしないようにしましょう。

●災害による被害を受けたら、慌てずに複数の業者から工事の見積もりを取り検討しましょう。

●また、保険の適用対象となるか、申請はどのようにするかを自身が加入している保険会社に確認しましょう。

●家族や周りの人は、高齢者や障がい者の家に不審な訪問者が来ていないか、気を配りましょう。

●不安を感じたら、早めに市消費生活センター(電話23-2136)にご相談ください。

災害に便乗した悪質な修理業者に注意(218KB)