本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「ニセ電話」の発生について

「ニセ電話」の発生について
(2016年3月29日更新)

「ニセ電話」について、伊万里警察署から情報提供がありました

3月28日午後0時30分ころ、伊万里市内において、消費者の対策協議会を名乗る男から「投資の関係であなたの情報が流出している。預金口座を解約した方が良い。」という電話がかかってきました。
電話を受けた方が不審に思い相手にしなかったところ、一方的に電話が切れました。
このような電話が、典型的なニセ電話であるため、相手の言うことを安易に信用せず、不審に感じた時は家族や警察、市役所に相談してください。