本文にジャンプします
メニューにジャンプします

子どものオンラインゲーム課金のトラブルを防ぎましょう

子どものオンラインゲーム課金のトラブルを防ぎましょう
(2022年2月3日更新)

 新型コロナウィルスの感染拡大の影響が長引き、外出を控え、自宅で過ごす時間が増えています。

 その家での時間にスマートフォンやタブレット、家庭用ゲーム機でオンラインゲームを利用して過ごす中で、子どもが保護者の許可なく課金してしまうというトラブルが増えています。

相談事例

●子どもがオンラインゲームで多額の課金をしていたが、決済完了メールが子どもに削除されていたので気づかなかった

●子どもが父親のアカウントを使って家庭用ゲーム機で遊び、アカウントに登録されていたクレジットカードを利用して課金していた

アドバイス

●オンラインゲームで課金する場合のルールを家族で話し合いましょう

●保護者のアカウントで子どもに利用させず、保護者のアカウントで子どものアカウントを管理、保護できるように「ペアレンタルコントロール」を利用しましょう

●スマートフォンでは、保護者のアカウントで子どもに利用させる場合、保護者が子どもの「課金を防ぐ」「課金に気づく」ために、事前に保護者のアカウントの設定を確認しましょう

●未成年者が保護者の承諾なくオンラインゲームの課金をしてしまった場合は、未成年者契約の取り消しが可能な場合があります

 

   困ったときは、すぐに消費生活センター(局番なしの188)へ相談してください

 

 いつの間に!?子どものゲーム課金 あなたは大丈夫?.pdf(499KB)

 子どものゲーム課金トラブル 防ぐ方法は?.pdf(491KB)