本文にジャンプします
メニューにジャンプします

こんなハガキが届いたら要注意!

こんなハガキが届いたら要注意!
(2017年9月29日更新)

こんなハガキが届いたら要注意!

「民事訴訟管理センター」を名乗る団体から、
  「民事訴訟の訴状が提出された」
  「連絡が無い場合は、給料差押え、動産、不動産の差押えを強制的に行う」
と書かれたハガキが佐賀県内、伊万里市内に多数送られています。
 
ハガキに書かれた「お問合せ窓口」に電話すると、弁護士を名乗る男が
  「返済供託金が○○万円必要」
などと言って、
  1)被害者に13桁の振込票番号を告げる
  2)コンビニで店員に「収納代行で来ました」と告げさせる
  3)店員に振込票番号を伝え、レジで支払いをさせる
と支払い方法を伝えて、被害者からお金をだまし取ろうとします。

※身に覚えのないハガキは、家族や警察、市役所(消費生活センター)に相談してください。
 伊万里市消費生活センター 0955-23-2136
 伊万里警察署       0955-23-3144

県警安全サポート情報第12号(361KB)
県警サポート情報第12号