当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

災害に便乗した悪質商法にご注意ください!

災害に便乗した悪質商法にご注意ください!
(2019年9月6日更新)

 この度の豪雨災害に便乗した悪質商法や人の良心につけ込んだ義援金詐欺などにご注意ください。

災害に便乗した悪質商法や詐欺が疑われる事例

  • 無料で雨漏りの調査を行うと自宅へ訪問し、不要な工事を契約させる。
  • 義援金を振り込むよう依頼するメールやハガキを送りつけ、個人の銀行口座に振り込ませる。

アドバイス

  • 突然訪問してきて、契約を急かせるような業者には注意し、きちんと見積もりを取って他の業者と比べるなど、十分検討しましょう。
  • 家族や周りの人に相談しましょう。
  • 訪問・電話勧誘の場合、クーリング・オフによる契約解除が可能です。
  • 公的機関が個人宅を訪問したり電話をして、義援金を求めることはありません。
  • 義援金を振り込む際は、実在する団体か確認しましょう。
  • 契約トラブルに関する相談は県や市町の消費者生活相談窓口へ、義援金詐欺に遭ってしまったら警察に相談しましょう。

相談窓口

  • 伊万里市消費生活センター   TEL 0955-23-2136
     相談時間 午前10時から午後4時 (月曜~金曜、正午から午後1時までを除く)
  • 消費者ホットライン☎188(いやや)

   最寄りの消費生活相談窓口へつながります。