本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊万里市認知症初期集中支援チーム

伊万里市認知症初期集中支援チーム
(2020年3月24日更新)

認知症初期集中支援チームとは?

 

40歳以上の認知症が疑われる人に対し、医療機関の受診や介護サービスを受けていない場合、または受けているが対応に苦慮している場合、認知症サポート医等・作業療法士・保健師・看護師・精神保健福祉士・社会福祉士・介護福祉士等で訪問などの支援を行い、適切なサービスにつなげていくものです。

 

 

どんな時に相談していいの?

・物忘れがひどくなってきたように思う。

・病院にも行こうとしないし、誰の言うことも聞かないのでどうしていいか困っている。

・だんだん片付けができなくなりゴミが溜まってきた。

・家に引きこもってしまうようになり心配

・家族は倒れそうなのに介護のサービスを受けようとせず戸惑っている。

 

上記内容に問わず、いつでもご相談ください。

 

 

~認知症になっても笑って過ごせるまち~

令和7年には65歳以上の5人に1人が認知症になるといわれ、誰でもかかる可能性がある病気です。

認知症の方の意思が尊重され、住み慣れた地域で暮らし続ける社会を目指しましょう。

 

 

 

 

問い合わせ先

伊万里市地域包括支援センター(伊万里市役所 別館1階)

0955-23-2155

 

 

伊万里市認知症初期集中支援チーム.pdf(216KB)