本文にジャンプします
メニューにジャンプします

遺族基礎年金

遺族基礎年金
(2018年5月17日更新)

概要・内容

国民年金に加入中の方が亡くなったとき、被保険者であった60歳以上65歳未満の方で、国内に住所を持つ方が亡くなったとき、または老齢基礎年金の受給権者(保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した期間が25年以上である方に限る)が亡くなったとき、保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した期間が25年以上である方が亡くなったとき、 その方によって生計を維持されていた

  • 18歳到達年度の末日(3月31日)までにある子( 20歳未満で障害年金の障害等級1級または2級の子)のある配偶者

または

  • 18歳到達年度の末日(3月31日)までにある子( 20歳未満で障害年金の障害等級1級または2級の子)

に遺族基礎年金が支給されます。

支給要件

遺族基礎年金を受けるためには、

  • 亡くなった日の属する月の前々月までの公的年金加入期間の3分の2以上の期間について、保険料が納付又は免除されていること
  • 亡くなった日の属する月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと
    (※令和8年4月1日前の場合で65歳未満に限る)

が必要です。

 

支給内容

令和2年度の年金額は、年額781,700円になります。

また、要件に該当する子の人数に応じて支給額が加算されます。

詳しくは、日本年金機構「遺族年金」をご覧ください。

対象者

遺族基礎年金の支給要件を満たした方の配偶者または子

請求できる人・請求方法・請求期日・請求窓口

死亡の届出があった日から14日以内に必要なものをお持ちになり、以下の窓口へお越しください。

※対象者となるご本人が申請してください。

  • 死亡者が亡くなった日に第1号被保険者だった方:市民課年金保険係
  • 死亡者が亡くなった日に第3号被保険者だった方:唐津年金事務所

必要書類 

  1. 請求者の印かん(認印)
  2. 戸籍謄本(死亡者と請求者の関係がわかるもの)
  3. 死亡者の年金証書(受給者でない場合は年金手帳)
  4. 配偶者の年金証書(受給者でない場合は年金手帳) 
  5. 請求者名義の預金通帳
  6. 死亡診断書の写し
  7. マイナンバーが確認できる書類

お問合せ

〒847-8501 佐賀県唐津市千代田町2565

唐津年金事務所 電話番号0955-72-5161