当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

老齢基礎年金

老齢基礎年金
(2018年5月17日更新)

内容が変動する可能性があるため、最新情報をご確認ください。

概要・内容

老齢基礎年金は、原則として保険料を10年以上(免除期間や合算対象期間を含む)納めた方が、65歳になったときから受けられます。

なお、請求手続きは65歳の誕生日の前日からできます。

繰上げ受給

希望すれば、60歳から64歳までの間に繰り上げて年金を受けることができます。

ただし、請求時の年齢に応じて、一定の割合で減額された年金額が、生涯にわたって支給されます。なお、昭和16年4月2日以降に生まれた方については、月単位で減額率が変わります。

支給内容

平成30年度の年金額

20歳から60歳までの40年間保険料をすべて納めた場合、年額779,300円です。

保険料の未納や免除等の期間があると、その期間に応じて受給額が減額されます。

付加保険料を納めた方は、納めた月数×200円が上乗せされて支給されます。

対象者

保険料を10年以上(免除期間や合算対象期間を含む)納め、65歳になった方

請求できる人・請求方法・請求期日・請求窓口

必要なものをお持ちになり、1号期間のみの方は対象者本人が市民課年金係までお越しください。
代理人のときは、委任状と代理人の身分証明書(免許証等)が必要です。

必要書類

1. 年金手帳
2. マイナンバーが確認できる書類
3. 印鑑

4. 住民票謄本

5. 請求者名義の金融機関または郵便局の通帳

6. 他の年金を受けているときは年金証書

※また、その他の書類が必要な場合があります。詳しくは、市民課年金係または年金事務所へお尋ねください。

お問合せ

〒847-8501 佐賀県唐津市千代田町2565

唐津年金事務所 電話番号0955-72-5161