本文にジャンプします
メニューにジャンプします

避難情報発令時の保育施設対応ガイドラインを定めました

避難情報発令時の保育施設対応ガイドラインを定めました
(2021年5月11日更新)

ガイドラインの策定について


 伊万里市では、台風や大雨などで市内に【警戒レベル3~5】の避難情報が発令された際の、保育施設の対応に関するガイドラインを策定しています。

 台風や大雨により避難情報が発令された場合、保育施設では、園児や保育従事者の生命と身体の安全を守るための早急な対応が求められます。

 特に、乳幼児は、高齢者や障害者などとともに、避難行動に時間を要することから、「【警戒レベル3】高齢者等避難」が発令された時点で避難行動を開始すべきとされています。
 そこで、伊万里市では、市内にある各保育施設の存在する地区に【警戒レベル3~5】の避難情報が発令された場合の保育(2号・3号)認定子どもにかかる対応について、つぎのとおりガイドラインを定めました。

ガイドラインの運用について


 令和2年4月からこのガイドラインの運用を開始します。今後、お子様の通う保育施設が所在する地区に避難情報が発令された際は、各保育所等がガイドラインに則して対応することになりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

「午前6時時点で発令中」の場合

警戒レベル

(避難情報等)

保育施設の対応

左の対応を取るべき保育施設

警戒レベル3

(高齢者等避難)

 

 

警戒レベル4

(避難指示)

 

 

警戒レベル5

(緊急安全確保)

・休園とします。

・園は、休園の連絡に努めます。

 いずれの発令区分でも、乳幼児は避難しなければならない状況であるため、休園とします。また、開園前に発令が解除された場合でも、しばらくは避難が差し迫った状況ですので、休園とします。

 なお、通信障害や災害状況により、連絡できない場合もあります。

 

 

 

 

 

発令対象地区(町)内にある全ての保育施設

 

※午前6時以降開園時間前または開園時間中に解除され、危険が差し迫った状況ではないと判断される場合は、預かり体制が整い次第、受け入れを開始する場合もある。

 

「午前6時から開園時間までの間に発令」の場合

 保護者への連絡が間に合わない場合は、必要に応じ、いったん園児を預かったうえで、早めのお迎えをお願いする。

 

開園時間中に発令された場合

警戒レベル

(避難情報等)

保育施設の対応

 

左の対応を取るべき保育施設

警戒レベル3

(高齢者等避難)

 

 

警戒レベル4

(避難指示)

 

 

警戒レベル5

(緊急安全確保)

 

・園内外の安全な場所に園児を避難させます。

 

・園は、状況の連絡に努めます。

通信障害や災害状況により連絡できない場合もあります。

 

・保護者の方は、安全を確保しつつ、できるだけ速やかなお迎えをお願いいたします。

 

 

 

 

 

発令対象地区(町)内にある全ての保育施設

 

伊万里市内の保育施設における避難情報発令時の対応ガイドライン(R3.5.20改正)

 

(参考)気象庁のホームページにリンクします。

   防災気象情報と警戒レベルとの対応について