当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

風しん第5期定期接種

風しん第5期定期接種
(2019年6月11日更新)

公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、2020年3月31日までの3年間に限り風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

風しんとは

 風しん感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんになるとお腹の中の赤ちゃんにも感染し、先天性風しん症候群という病気にかかってしまう可能性が高くなります。

 また、大人になって感染するとまれに重篤な感染症を引き起こす可能性があります。また、症状がなくても他人に風しんを移すことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが大切です。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

※令和元年度は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象にクーポン券を送付します

※今回、クーポン券が届いていない対象者の方でクーポン券を希望される方には送付しますので、健康づくり課までご連絡ください

抗体検査・予防接種までの流れ

 クーポン券が届きます

  ↓

 抗体検査(クーポン券・本人確認書類が必要です)

  ↓

 抗体がない場合のみ予防接種(クーポン券、本人確認書類、抗体検査結果通知が必要です)

※対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は定期接種の対象になります。

料金

無料(クーポン券使用)

※クーポン券の有効期間は、クーポン券が届いた日から令和2年3月31日です

実施場所

・市内医療機関一覧

風しん第5期実施医療機関.pdf(79KB)

・市外の医療機関を希望される方は厚生労働省のホームページをご覧ください

厚生労働省ホームページ