本文にジャンプします
メニューにジャンプします

高齢者肺炎球菌予防接種(定期予防接種)について

高齢者肺炎球菌予防接種(定期予防接種)について
(2021年4月1日更新)

概要・内容

 予防接種法の改正に伴い、平成26年10月1日より、高齢者の肺炎球菌感染症予防接種が定期予防接種に追加されました。

 肺炎球菌予防接種は、肺炎球菌による肺炎の感染予防・重症化予防のためのワクチン接種です。かかりつけ医に相談し、接種の効果や副反応について十分に理解した上で、接種してください。

 

令和3年度対象者

  伊万里市に住民票があり、令和3年度に以下の年齢になる方

  ・65歳:昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生の方

  ・70歳:昭和26年4月2日~昭和27年4月1日生の方

  ・75歳:昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生の方

  ・80歳:昭和16年4月2日~昭和17年4月1日生の方

  ・85歳:昭和11年4月2日~昭和12年4月1日生の方

  ・90歳:昭和6年4月2日~昭和7年4月1日生の方

  ・95歳:大正15年4月2日~昭和2年4月1日生の方

  ・100歳:大正10年4月2日~大正11年4月1日生の方

  ※60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極端に制限される程度の

  障がいを有する人及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害を有する人(身体障害者手帳1級に相当する人)

 

接種時の注意

・ ※過去に1回でも23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンの接種を受けたことがある人は 定期接種の対象外 になります。対象の方が定期接種を受けられるのは、該当年度の1年間のみに限られますので、希望される方は必ずこの期間内に受けてください。
・接種歴の確認のため、接種後に配布される済証は、健康手帳等に貼って大切に保管しましょう。

 

自己負担額(令和2年度対象者)

3,000円 

※生活保護世帯の人は、生活保護受給証明書を医療機関へ提出すると無料になります

接種回数

1回 

接種できる医療機関(要予約)

※佐賀県内の実施医療機関でも受けることができます。市外の実施医療機関での接種を希望される場合は、直接医療機関にお申し込みください。

持参するもの

「健康保険証」または「運転免許証」

※住所・氏名・年齢の確認のために必要です

 

外部リンク

厚生労働省ホームページ 肺炎球菌感染症(高齢者)