本文にジャンプします
メニューにジャンプします

佐賀県環境放射線モニタリングシステムについて

佐賀県環境放射線モニタリングシステムについて
(2015年12月15日更新)
 佐賀県では、福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、防災対策の充実を図るため、玄海原子力発電所を中心とした30kmの範囲において、空間放射線量率を測定するモニタリングポストを設置し、常時測定されています。
 ※測定結果は、こちらからご覧になれます。