当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

仲町観音さま

仲町観音さま
(2014年2月27日更新)
仲町観音さま 江戸時代の頃、伊万里は全国からの商人(陶器商人など)のもてなし処でした。訪れた商人達は焼き物ができる間(1~6ヶ月)伊万里に滞在していました。
 その商人達が、商品の出来、不出来また帰路の安全を祈願するため、伊万里の商人の家には観音様を祭っていたとされています。
 また、その時全国からの商人が自分の地元の祭りをしていた中に、「繭玉祭り」や「さげもん祭り」などが行われていたそうです。