本文にジャンプします
メニューにジャンプします

災害に起因する偏見や差別をなくしましょう

災害に起因する偏見や差別をなくしましょう
(2018年12月6日更新)

災害に起因する偏見や差別をなくしましょう

 平成23年の東日本大震災や、平成28年の熊本地震のような大規模災害が発生した場合は、避難生活が長期に及ぶことがあります。大震災以降、長期間の避難生活を送る被災者への差別や、放射能汚染の風評等に基づく差別的取扱いなどの人権問題が発生しています。
 一人一人が震災の記憶を風化させることなく、正しい知識と思いやりの心を持ち、新たな人権問題の発生を防止していくことが必要です。