本文にジャンプします
メニューにジャンプします

水が濁る・水が出ないときは

水が濁る・水が出ないときは
(2014年2月12日更新)

水に臭い・濁りがある

水が白く濁るとき

 水道管の中に入った空気が無数の小さな泡になって、水に混じっているためです。しばらくすると、泡が消えて澄んだ水になりますのでご安心ください。
 しばらくしても透明にならない場合には、有田川浄水場(0955-23-3070)へご連絡ください。

水が赤く濁るとき

 家庭用の給水管がサビている場合や、近くで水道工事、断水、近隣で水の使用量が急激に増えたときなどに、水道管の鉄サビが流れ出したものです。
 しばらく流すときれいになりますが、赤い水が続くようでしたら調査にうかがいますので、水道部工務課維持係(0955-23-5401)へご連絡ください。

水が臭うとき(塩素の臭い)

 殺菌のための塩素によるものです。
 沸騰させると臭いを取ることができます。

水が臭うとき(塩素以外の臭い)

 調査にうかがいますので、有田川浄水場(0955-23-3070)へご連絡ください。

受水槽が設置されている建物の場合

 大家さんや管理会社に連絡・相談してください。

水が出ない・出にくい

自宅だけ水が出ていないとき

(1)戸建住宅にお住まいの場合
 メーターボックスの中の止水栓や屋内止水栓が締まっていないか調べてください。また、冬の低温時期には管が凍結して出ない場合もあります。
(2)集合住宅にお住まいの場合
 大家さんや管理会社に連絡・相談してください。

付近一帯で水が出ないとき

 水道部の本管工事や漏水が原因となっている可能性がありますので、水道部工務課維持係(0955-23-5401)へお問い合わせください。