本文にジャンプします
メニューにジャンプします

不在者投票について

不在者投票について
(2022年6月20日更新)

旅行先や出張先での不在者投票

 

旅行先や出張先の市区町村でも不在者投票ができます。

投票をするには、不在者投票用紙等の請求書兼宣誓書の提出又はオンラインによる請求が必要です。 請求書兼宣誓書は、伊万里市選挙管理委員会のほか、滞在地の選挙管理委員会にもあります。

 

不在者投票のおおまかな流れ 

 

1 不在者投票用紙等の請求書兼宣誓書を伊万里市選挙管理委員会へ提出(郵送又は直接)又はオンラインにより請求を行います。

2 選挙人名簿の登録が確認されると、後日、不在者投票用紙等が郵送されてきます。

3 それを持って、お近くの選挙管理委員会で職員立会いのもと不在者投票を行います。

不在者投票を終えた投票用紙は、滞在先の選挙管理委員会から伊万里市選挙管理委員会へ郵送されます。

(注)不在者投票証明書が入っている封筒は開封してはいけません。(開封すると投票はできません。) 

(注)不在者投票用紙がお手元に届いている人は、できるだけ早めに投票を行ってください。

 

不在者投票請求書兼宣誓書

 不在者投票請求書兼宣誓書は下記のページからダウンロードできます。

 請求書兼宣誓書

不在者投票は、公示日(告示日)の翌日から投票日の前日まで、滞在先の選挙管理委員会でできます。

 なお、受付時間については、滞在先の選挙管理委員会にお問合せください。

不在者投票用紙等のオンライン請求

 不在者投票の投票用紙等を請求することができます。

 請求手続きは

 伊万里市不在者投票の投票用紙のオンライン請求

 公的個人認証の電子証明書が格納されたマイナンバーカードが必要です。

 スマートフォン等の携帯端末等が必要です。



不在者投票用紙等のオンライン請求における注意事項

 


●オンラインで投票ができる制度ではありません。
●本市のWEB申請では、指定病院等における不在者投票には対応しておりません。
●不在者投票は、不在者投票用紙等一式を投票者の滞在地の住所に郵送します。お受け取り後、滞在地の選挙管理委員会に不在者投票用紙等一式をお持ちになり、投票する必要があります。郵送の時間も考慮し、早めに請求をお願いします。
●申請内容に不備等がある場合は、担当者から連絡させていただく場合があります。また、お問い合わせしてもご回答が得られない場合、不在者投票用紙等の送付ができない場合があります。
●署名用パスワードがわからない場合、複数回間違えてロックがかかってしまった場合は、選挙管理委員会事務局では対応できません。市民課窓口で署名用パスワードの再設定を行ってください。