当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2019年3月>
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
みんなのひろば

2019年1月12日 11市町で連携中枢都市圏を形成

『あなたが かえるまち 西九州』

佐世保市で行われた協約締結式の様子
 佐世保市を中心市として、本市を含む11の自治体が、県境を越えて『西九州させぼ広域都市圏(連携中枢都市圏)』を形成しました。構成市町は、長崎県の佐世保市、平戸市、松浦市、西海市、東彼杵町、川棚町、波佐見町、小値賀町、新上五島町と、佐賀県の伊万里市、有田町です。
 この『連携中枢都市圏』は、社会的、経済的に関係性のある近隣の市町と連携して一体的かつ持続的な発展を図るため、圏域内の行政サービスや都市機能などを効率的に活用しながら、スケールメリットを生かした取り組みを進めるための枠組みです。さまざまな分野で相互に強みを伸ばし、弱みを補いながら圏域全体を活性化していくため、広域連携による周遊観光の推進や、大学などによる地域課題解決に向けた研究の推進など、具体的な取り組みを推進していきます。
 人口減少や少子高齢化の進行により、行政サービスの持続的な提供が困難になるという課題に直面する地方自治体。行政区域の枠を超え、自治体同士が連携して効率よく地域の社会・経済を支えていくことが重要となります。

2019年1月12日