本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2019年2月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272812
3456789
みんなのひろば

迅速・的確な行動は他の模範 

 火災を発見し、的確な行動で被害を最小限にとどめたとして、伊万里・有田消防本部は、嶋﨑光輝さん(大坪町)に感謝状を贈呈しました。市内の共同住宅での業務中、住宅用火災警報器の鳴動に気付いた嶋﨑さんは場所を特定して119番へ通報。各部屋の住人にも避難を呼びかけました。迅速な通報のおかげで火災はぼやで消し止められました。

伊万里・有田消防本部で感謝状を贈呈された嶋﨑さん(右から2人目)

2019年1月16日

伊万里の魅力を顧客に発信

 九州屈指の老舗百貨店である株式会社博多大丸を、本市の情報発信アンバサダーとして認定する『九州探検隊』アンバサダー認定式が、福岡市の博多大丸パサージュ広場でありました。同社は、九州各地のまだ知られていない特産品や文化などを行政と一緒に発掘し、顧客に広く紹介する『九州探検隊プロジェクト』に取り組んでいます。
認定式で固く握手を交わす深浦弘信市長(左)と株式会社博多大丸の髙田徹取締役認定式のあと、会場では伊万里牛や伊万里のスイーツなどの特産品がふるまわれました

2019年1月15日

採用力アップの秘訣教えます

「“この人と働きたい”と思ってもらう組織や人物の魅力づくりを」と話す益山さん
 1月15日、県内に事業所がある企業の経営者や人事担当者などを対象にした「人材確保支援セミナー」が市民センターでありました。これは、地場企業の採用力向上と、仕事と生活の調和がとれた労働環境の実現による人材定着を図ろうと、佐賀県産業人材確保プロジェクト推進会議と市が開催したものです。
 第1部では、県内の人事業務のコンサルティングを手がけている「さがHRラボ」の益山健一さんが、「企業の強みの出し方・魅せ方~欲しい人材をがっちり掴む秘訣~」をテーマに講義。効果的に企業説明会を行うためのポイントなどを紹介し、求職者の目線に立った採用活動の大切さを訴えました。
 第2部では、ワークライフバランス認定上級コンサルタントの福成有美さん(株式会社アテンド代表取締役社長)が、人材不足を乗り切るための働き方改革の手法などを紹介。
 「仕事と生活の双方を充実させる働き方は、互いに相乗効果を生み出す」と解説しました。
 参加者は、自社の採用活動や働き方改革に生かそうと熱心に講師の話を聞き、メモを取っていました。

2019年1月15日

今年も良い年になりますように

 新春恒例の招福伊万里えびす祭りが中心商店街で開催されました。祭りは、宝船に乗った七福神のパレードでスタート。車エビやタイ、伊万里牛などが当たるえびす祭り抽選のほか、酒や豚汁のふるまいなどさまざまな催しが行われました。抽選会では長い行列ができ、福を呼び込もうと訪れた家族連れなど、多くの人でにぎわっていました。
宝船に乗った七福神が、開運豆をまきながらパレード「大当たり! 」の声が威勢良く響いていた『えびす祭り抽選会豪華賞品が多数当たる、がBuy さがん運動公開抽選まちなかの至る所に点在するえびすさんを探すスタンプラリー

2019年1月13日

2019年1月13日 平成31年成人式

人生の節目に思い描くそれぞれの未来

 20歳の門出を祝う成人式が市民センターで行われ、639人が大人の仲間入りをしました。式典の企画や運営を行ったのは、各町(地区)から選ばれた22人の実行委員。5回の話し合いを重ね、自分たちらしい式を作り上げました。会場では鮮やかな晴れ着姿の新成人たちが互いに再会を喜び合い、決意を新たに大人への第一歩を踏み出しました。

今年の新成人該当者は男性370 人、女性269 人式前日には、実行委員がソメイヨシノ5本を都川内森林公園(大川内町)に記念植樹(樹木は立花町の大川内 悟さんが寄贈)式前日には、実行委員がソメイヨシノ5本を都川内森林公園(大川内町)に記念植樹(樹木は立花町の大川内 悟さんが寄贈)久々の再会に笑顔が弾けます久々の再会に笑顔が弾けます久々の再会に笑顔が弾けます久々の再会に笑顔が弾けます

2019年1月13日