本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2018年6月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567
みんなのひろば

2018年5月13日 市美術展実技席書会

基本がしっかり身に付いています

 市民センターで市美術展がありました。市美術展実行委員会が毎年開催しているもので、書や写真・工芸、絵画の作品が3期に分けて展示され、各期の終わりには作品解説などが行われました。このうち、前期の書部門では最終日に実技席書会が行われ、選ばれた小学生と中学生が観覧者の前で堂々の揮毫。会場では大きな拍手が湧きました。
実技席書会で力強く揮毫する小学生

2018年5月13日

女性住職の立場から見た男女協働

 いまり女性ネットワークの会員研修会が市役所であり、白石町にある曹洞宗祥雲山弥福寺の宮島俊京さんが、『住職になったワケ』と題して講話をしました。お寺の一人娘としての体験や、男性が圧倒的に多い住職の世界でのさまざまな体験を交えた、ユニークな視点からの男女協働の話に、参加者はしきりに相づちを打って聞き入りました。
マラソンランナーとして実業団で活躍していたという宮島さん。住職だった父の病気を機に寺を継ぐことを決意

2018年5月9日

いざという時に民間事業者と連携を

 大規模火災などが発生して消防用水が不足した場合を想定し、民間事業者が所有するコンクリートミキサー車で消防用水を運搬するための研修会が伊万里消防署でありました。参加者はミキサー車の構造や積水時の注意点などの説明を受けた後、屋外で一連の作業を実施。有事の際にスムーズに活動できるよう、作業行程などを確認しました。
民間事業者との連携で迅速に放水を開始

2018年5月8日

本に囲まれた仕事って楽しそう

 大坪保育園児19人が市民図書館のこども図書館員に任命され、本の貸し出し業務を体験しました。これは、幼少期から図書館と本に親しんでもらおうと、図書館記念日(4月30日)にちなんで館が毎年行っているものです。この日は松永一広さん(山代町)から3年連続となる絵本の贈呈もあり、市民図書館に新しく25冊の絵本が加わりました。

 市民図書館の職員に教えてもらいながら、やや緊張した顔で図書館カードのバーコードを読み取り、本を貸し出す園児

松永さんから図書館に寄贈される絵本を、図書館員代表として受け取る園児

2018年5月1日

ライフジャケットは着用していますか

 海難防止についての関心を高め、理解を深めてもらうため、伊万里湾小型船安全協会と伊万里海上保安署が合同で、伊万里湾内をパトロールしました。海上保安署の巡視艇『ゆみかぜ』など5隻の船と、シーバード伊万里の3隻の水上バイクが参加。釣り船などに啓発チラシを届け、ライフジャケットの着用や通信手段の確保などを呼びかけました。
ボートで釣りを楽しむ人に海難防止を呼びかけるチラシを渡すシーバード伊万里の隊員

2018年4月29日