本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2018年10月>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
みんなのひろば

絵本を載せて読書の楽しさ届けます

 550冊以上の絵本を載せたキャラバンカーが全国各地を巡回し、読み聞かせなどを行う『全国訪問おはなし隊』が市内5か所を訪問しました。出版社の講談社が平成11年から実施している取り組みで、訪問先はこれまでに2万か所以上。波多津保育園の園児たちは、たくさんの中からお気に入りの絵本を次々に手に取り、楽しいひとときを過ごしました。
思い思いの本を手に取り、青空の下でたくさん読みました読み聞かせの『パンダなりきりたいそう』で大きくジャンプ本を選ぶその表情は真剣そのものこんな本もあります

2018年9月11日

力作ぞろいの作品を多数展示

 市民センターで市小中学校夏季創作品展がありました。夏休みや技術・家庭科の授業で創作した習字、絵画、工作、調査研究など、児童・生徒の作品約1,300点を展示。個性あふれる作品で彩られた会場には家族連れなど多くの人が訪れました。子どもたちは、所狭しと展示された中から自分の作品を見つけ、満足げな様子で見入っていました。

どれも力作ばかりの作品の数々

2018年9月8日

五輪目指して頑張って

深浦市長から市民賞を贈られた寺川さん(右)
 8月29日、水泳競技で目覚ましい活躍を見せている立花町の寺川琉之介さん(武雄青陵中1年)に、伊万里市民賞が贈られました。
 寺川さんは、昨年8月に開催された『とびうお杯全国少年少女水泳競技大会』の、50メートル背泳ぎと100メートル背泳ぎの2種目で、全国1位の成績を収めました。さらに、今年3月の『全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会』でも、200メートル個人メドレーと50メートル背泳ぎの2種目で全国1位を獲得。また記録の面でも、50メートル背泳ぎと100メートル個人メドレーで日本学童記録を更新するという快挙を成し遂げました。
 市役所を訪れた寺川さんに、深浦弘信市長が「市民に明るい希望と活力を与えるとともに、本市の名声を高められました」と陶板の盾が付いた賞状を贈呈しました。深浦市長が「これからも記録を更新して、オリンピックを目指して頑張って」と激励すると、「はい」と力強く返答した寺川さん。「うれしい。もっと頑張ろうと思いました。当面の目標は中学新記録。東京オリンピックにも出たい」と話しました。

2018年8月29日

2018年8月28日 2018同和問題講演会

いじる=いじめるという感覚を持って

 8月の同和問題啓発強調月間の取り組みとして市が毎年実施している同和問題講演会が市民センターでありました。落語家の桂ぽんぽ娘さんが、『なぜ、差別はなくならないの?〜元いじめられっ子からのメッセージ〜』と題して講演。学生時代にいじめられていた経験をもとに、正しい人権感覚を持つことの大切さを訴えました。
いじめの集団心理の怖さを訴える桂さん

2018年8月28日

高齢者の力で地域を元気に

 市民会館で市老人福祉大会がありました。これは『のばそう!健康寿命 担おう!地域づくりを』をテーマに、生きがいづくりや交流の拡大を目的に毎年開催されているものです。大会は式典と講演、演芸発表の3部で構成。演芸発表では各団体・個人による歌や踊りが披露されました。会場には書や工芸などの作品も展示され、来場者を楽しませていました。

それぞれに趣向を凝らした演芸が披露されました細かい細工が施された会員の力作に感心する来場者

2018年8月23日