本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2020年4月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
みんなのひろば

2020年2月9日 伊万里高校生徒が地域創生ワークショップ

いろんな発想で課題を解決してみよう

ワークショップを今後も存続させるためのアイデアを出し合う生徒たち

 2月9日、伊万里高校の生徒を対象とした地域創生ワークショップ『連続授業#キセキ部』が、PORTO(ポルト)3316IMARI(イマリ)でありました。これは、生徒に地域の課題について考えてもらおうと、県が実施する『地域とつながる高校魅力づくりプロジェクト』の指定校となっている同校が、その取り組みの一環として開催したものです。『まちの大学いまり』代表いわたてただすけ さんが講師を務めるこの連続授業は今回で3回目。12人の生徒が参加し、『手段を知る』をテーマに課題解決のための方法を学びました。生徒たちは3つのチームに分かれ、『#キセキ部が今回で終わってしまう』を共通の課題に設定。各チームが『#キセキ部』を存続させるための企画を考えて提案しました。「百点の答えを目指すんじゃない。大人の喜びそうなことを言わないで」という講師の言葉に、自由な発想で応えた生徒たち。難易度の高いワークショップでしたが、終了後にはそれぞれが、課題解決のためのスキルに、少し自信をつけたようでした。

2020年2月9日