本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2018年12月>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
みんなのひろば

多世代が集う催しが盛りだくさん

 大川町コミュニティセンター周辺でやってみゅ〜だ2018in大川町がありました。全国玉入れ協会公認の玉入れ選手権などのスポーツイベントを始め、佐賀牛バーベキューや大川町ふるさと祭り、お楽しみ抽選会など、さまざまな世代が楽しめる催しが盛りだくさん。フィナーレには花火大会もあり、来場者は充実した一日を過ごしました。

玉入れ選手権には熊本県や大分県などのチームも参加

2018年11月4日

秋にふさわしい文化・芸術の集い

 市民センターで、市文化祭『合同芸能発表会』がありました。文化ホールでは、市内の13団体が民舞やフラダンス、箏曲など、日頃の活動の成果を披露。そのレベルの高さに、会場からは盛んに拍手が送られていました。また、館内では華道展や盆栽展なども開催されており、訪れた人たちは、思い思いに文化・芸術の秋を楽しんでいました。
T・S・Sによる箏曲と伊万里合唱団のコラボレーション幸乃会による洗練された邦楽舞踊館内で華道展の作品に見入る来館者

2018年11月4日

2018年11月3日 子ども観光ガイド

気持ちを込めてふるさとの魅力を伝えます

 大川内山で、子ども観光ガイドの実践がありました。これは、子どもたちが郷土に愛着を持てる学習機会を提供する『子ども伊万里塾事業』の一環として行ったものです。市内の小学生7人が8月から10月まで事前学習を行い、藩窯秋祭りに合わせて実践。観光客を前にして少し緊張しながらも、大川内山の魅力を分かりやすく伝えていました。
鍋島の特徴などを分かりやすく解説

2018年11月3日

すみからすみまでピカピカに

小・中学生が入り混じって一生懸命磨きました
 10月29日、啓成中学校区の3つの学校が連携し、『テカピカ運動』を行いました。この運動は、啓成中学校、伊万里小学校、および牧島小学校の児童・生徒が一緒になって、伊万里駅通商店街などをきれいにしようというもの。平成25年から途絶えていた取り組みを、6年ぶりに復活させました。
 啓成中の全校生徒と伊万里小6年生、牧島小3〜6年生の約400人が参加。各学校の児童・生徒が入り混じった5、6人ずつの班に分かれて持ち場につくと、歩道のタイルやベンチ、モニュメントなどを、たわしやぞうきんを使ってピカピカに磨き上げました。参加した牧島小の児童は、「あまり汚れていないと思っていたら、バケツの水が真っ黒になって驚きました。きれいにできてよかったです」とにっこり。
 この企画は啓成中生徒会の美化委員会が運営しました。商店街の皆さんにも好評で、同中の福井宏和校長は、「このすばらしい取り組みを復活させてよかった。これからも続けられたらいいと思います」と話しました。

2018年10月29日

2018年10月27日 いまり秋祭り2018

平成を結ぶいまりの秋

 市街地でいまり秋祭り2018がありました。恒例のわっしょいパレードや市民総踊りのほか、伊万里市観光大使を務める池田輝郎さんとキンタロー。さんのステージなど、多彩な催しで大勢の見物客を楽しませました。また、伊萬里神社御神幸祭『伊万里トンテントン』も行われ、厳かな巫女舞や勇壮な模擬合戦などが披露されました。
伊万里市観光大使のキンタロー。さんのステージ伊万里市観光大使の池田輝郎さんのステージ
伊万里駅通りを埋め尽くす市民総踊りの踊り手たち特設ステージ前での巫女舞トンテントン模擬合戦の様子

 

2018年10月27日