本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2018年9月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
みんなのひろば

2018年8月19日 市消防団夏季点検

日頃の訓練なくして地域の安全・安心なし

 伊万里消防署で市消防団夏季点検がありました。今年は、4年に1度の小隊訓練競技大会が行われ、11分団が日頃の訓練の成果を披露。一糸乱れぬ団結力を発揮した大川分団が第1回大会から7連覇を達成しました。また、倒壊した家屋や事故車両からの救出訓練も行われ、緊張感漂う中、迅速で確実な動きで要救助者を救出していました。

正確で機敏な動作で観覧者を魅了した大川分団声を掛けあいながら迅速に倒壊家屋の屋根を切断

2018年8月19日

求めます。優秀な人材

 人手不足の中、優秀な人材を確保しようと、市民センターで、15の市内企業などによる伊万里の“いい職”相談会がありました。大卒予定者やUIJターン希望者など約30人が参加。各企業から会社概要などの説明があったあと、個別のブースに分かれての相談会があり、参加者は関心のある企業のブースで熱心に質問をしていました。
各ブースで熱心な質問や説明が行われていました

2018年8月12日

子どもたちに音楽のすばらしさを届けたい

 松永一広さん(山代町)が大坪保育園にエレクトーンを寄贈しました。これまで市民図書館などへ絵本などを贈り続け、今年で10年目。その節目を迎える記念にと今回の寄贈を思い立ったそうです。寄贈式で松永さんは、「音楽は心を育てます。くじけない心を持ち、友達との絆を深めていってください」と園児たちに語りかけていました。

園児と一緒に除幕を行う松永さん(右から3人目)

2018年8月6日

希少な蝶を1頭でも多く

 大野岳タイワンツバメシジミ保存会が、宝酒造が設立した公益信託『タカラ・ハーモニストファンド』の助成金を受贈したことを深浦弘信市長に報告しました。同ファンドは、各地の自然環境を守る活動などに助成をしており、佐賀県内では今回が初めてです。保存会の松本輝彦会長は、「活動を充実させ、1頭でも多く希少な蝶を飛ばしたい」と話しました。
贈呈書を見せ、深浦市長に受贈の報告をした松本会長(右)

2018年8月1日

子どもたちのために役立てて

 豊凛化粧品株式会社が市に10万円を寄付しました。同社は、8月1日の会社創立記念日に合わせ、売上金の一部を全国各地に還元しており、本市への寄付は今回で8回目。この日は、松尾郁子リーダーなど5人が市役所を訪れ、深浦弘信市長に寄付目録を手渡しました。寄付金は、障害児通所支援施設の設備充実などに役立てられます。
深浦市長に寄付目録を手渡す松尾リーダー(右)と豊凛化粧品株式会社の皆さん

 

 

2018年8月1日