本文にジャンプします
メニューにジャンプします

人権・同和問題研修の講師を派遣しています

人権・同和問題研修の講師を派遣しています
(2018年1月23日更新)

地域・団体・企業などに講師を派遣しています

 幸せな家庭や社会を築く第一歩として、人権意識を高めるための学習に取り組んでみませんか。
 市では、研修講座を企画する地域・団体・サークル・企業などに対して、社会教育指導員を講師として派遣しています。研修講座の開催を希望する団体などの皆さんは、気軽に申し込んでください。

どこで開催してもいいの?

●各行政区の公民館や事業所など、市内であればご希望の場所へ講師を派遣します(個人宅は除きます)。
 

いつでもいいの?

●土・日曜日、祝日も派遣します(ただし、12月29日~1月3日は除きます)。
●午前9時~午後9時の間で、1回40分~2時間程度でお願いします。
●参加者の人数は問いません。
 また、参加者数が多い場合は、複数回に分けての研修にも応じています。 

どんな研修内容?

●さまざまな人権問題についてお話します。
●参加者の要望にあわせて、啓発映画などの視聴覚教材(CDやDVDなど)を使用することもできます。
【研修会のテーマ例】
 同和問題、女性の人権問題、子どもの人権問題、障害者の人権問題、企業と人権について、
 職場のセクハラ・パワハラについて など
 

研修の費用は?

●講師の謝礼や交通費(市内に限る)などは一切不要です。
 ただし、有料の会場で開催する場合、会場使用料などは依頼者で負担してください。
 

申込方法は?

●開催予定日の3週間前までに生涯学習課へ相談してください。できるだけ希望の日時に講師を派遣します。
●日時などが決定した後、『講師派遣依頼書』を提出してください。

講師派遣の案内・講師派遣依頼文書

講師派遣の案内.pdf(199KB)
講師派遣依頼書.docx(16KB)

 ~多くの人が人権・同和問題について学んでいます~
地区巡回講座の写真 企業研修の写真