本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【毎月更新】資格を生かして働く~医療・介護・福祉の仕事~

【毎月更新】資格を生かして働く~医療・介護・福祉の仕事~
(2021年11月1日更新)

市内の医療機関や福祉施設などでは、看護師や介護福祉士、社会福祉士、保育士などの資格を生かして、それぞれの専門分野のプロとして、誇りを持ち、生き生きと働いている人がいます。

このコーナーでは、さまざまな職種とその仕事の魅力を紹介していきます。

2022年3月4日 資格を生かして働く~医療・介護・福祉の仕事~ Vol.3 保健師

保健師はどんな仕事

 看護師と保健師の国家資格を持つ専門職で、地域住民の健康づくりが主な仕事です。

 県や市町村で、乳幼児健診・相談や家庭訪問、生活習慣病予防対策、各種検診、介護予防などの取組を行います。

 企業では、働く人たちの健康相談や保健指導、環境調整などを行います。

 

相談

  市民への相談指導の様子

 (左) 伊万里市健康づくり課 林七未希子(なみきこ)さん

保健師になろうと思ったきっかけ

 赤ちゃんからお年寄りまで、地域で暮らす人たちが安心して健康に過ごすためのサポートをしたいと思ったから

   です。

 

 

大切にしていること

  一人一人が抱えている悩みなどをよく聴き、気持ちに寄り添いながら十分に理解し、必要な支援ができるように

    心がけています。

 

仕事のやりがい

 健康診断の結果を見て、生活習慣の見直しなど、その人にできることを一緒に考え、その効果が見えたときに

   やりがいを感じます。

 

 

保健師を目指す人へ

● 市民の皆さんの健康をサポートする仕事であり、この仕事に誇りを持っています。

● 自分自身が常に勉強し、新しい知識を習得する必要がありますが、楽しく取り組んでいます。

健康で安心して暮らせる伊万里を一緒につくってい行きましょう!

問合先

健康づくり課健康推進係   0955-23-3916

 

 

 

2022年3月4日