本文にジャンプします
メニューにジャンプします

広げよう『ワーク・ライフ・バランス』

広げよう『ワーク・ライフ・バランス』

広げよう『ワーク・ライフ・バランス』

 市は、事業所や市民の皆さんと協働で、仕事と、子育て・介護や地域活動などの生活を両立させる『ワーク・ライフ・バランス』を推進しています。このコーナーでは、市内の事業所が取り組んでいる働きやすい職場づくりを紹介します。

2020年1月1日 広げよう『ワーク・ライフ・バランス』市内事業所の取り組みを紹介します(医療法人 博友会 堀田病院)

医療法人 博友会 堀田病院
〜人間らしさを尊重し真心と愛情を込めて心身の健康づくりのお手伝いをする〜

代表者 :理事長 堀田 雄介
事業内容:医療業
所在地 :立花町
従業員数:160 人(男性46 人、女性114 人)

会社の取組

◎育児休業の取得促進と子育て支援

 育児休業を1年取得する職員が多く、復帰後の子育てには遅めの始業時間や短時間勤務など、仕事と子育て
の両立を応援しています。また、子どもの病気などによる、急な休暇の勤務変更も可能です。

◎福利厚生の充実

 忘年会などの全体イベントを時期ごとに開催し、なかでも職員旅行は高い参加率です。また、保養施設の

利用や、各スポーツイベントへの参加など、仕事と遊びの調和を大事にしています。 

バレーボール大会優勝

 日本精神科看護協会佐賀県支部の親睦バレー ボール大会で優勝しました

社員の声

★3児の母として育児の大変さが分かります。育児が一段落した今は、育児世代の同僚をフォローすることで、働き
やすい職場になればと思っています。(40代女性)

★母の介護があり、通所サービスの利用時間内で勤務しており、母と過ごす時間も確保できて安心です。(50代女性)

看護部長からひと言

一人一人が助け合い支え合う力を大事にし、楽しく仕事ができる職場を目指しています。時間にゆとりをもっ
て生活することが、質の高い医療の提供につながると考え、企業としてその支援を行っています。
  前田看護部長

  前田 和浩 看護部長

2020年1月1日