当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011
みんなのひろば

2015年12月4日 南北朝時代から伝わる神事『取り追う祭り』

火の粉が飛び交う男たちの攻防

 二里町大里の神原八幡宮で『取り追う祭り』がありました。これは、毎年12月最初の卯の日の前夜に行われる伝統の神事で、地元の男たちが攻め手と守り手に分かれ、新米を丸く握った『御供さん』を奪い合いました。大勢の観客が見守る中、激しい攻防が繰り広げられ、御供さんは無病息災の縁起物として、奪取した攻め手から観客に振る舞われました。

演芸場に乱入した攻め手と、火の粉を浴びせる守り手の攻防

2015年12月4日