本文にジャンプします
メニューにジャンプします

地域少子化対策強化交付金事業計画について

地域少子化対策強化交付金事業計画について
(2015年8月4日更新)
 婚活応援課と健康づくり課では、国の少子化対策強化交付金を活用し、結婚から妊娠・出産・子育てまで、一貫して切れ目のない支援を行うため、次の事業を行います。

事業名

 伊万里市少子化対策総合事業

目的

 少子化の進行や生産年齢人口の減少に伴う地域の活力低下に歯止めをかけ、子どもを健やかに産み育てることができる環境を整備するため、各ライフステージの施策を充実させ、切れ目のない少子化対策の強化を図る。

実施予定期間

 平成27年7月21日~平成28年3月31日

交付決定額

 3,376,000円

事業の概要

事業名

事業概要

交付金額
(千円)

結婚への啓発と妊娠~育児までの情報を提供するDVDの作成事業 結婚から妊娠・出産・育児の切れ目のない支援の一環として、独身者に向け結婚をしっかりと意識してもらうための情報提供と、妊婦等に対しての育児支援情報のためのDVDを作成する。

1,745

独身者の親向けセミナー及び相談事業 独身者のもっとも身近な支援者である親と、各町で推薦されているサポーターを対象として、現状と支援方法を学ぶ講座の後に相談業務を開催する。

254

「会話力」アップセミナー事業 独身者が出会いから交際へとつながるためのコミュニケーション力を高めるため、専門家を招へいし、「会話力」がアップするセミナーを開催する。

478

婚活支援者育成事業 地域において、独身者に対し婚活応援情報を提供したり、相談にのったりするサポーターを対象に、支援方法やコツを学び、連絡会を立ち上げる事業とする。

291

プレパパ・プレママを楽しもう!事業の開催 助産師の指導のもと、妊娠・不妊等の知識を学び、赤ちゃん人形によるプレパパ・ママの体験を行うことで、結婚・妊娠・出産・育児等を総合的に認識できる事業

228

子育てプログラム教室開催事業 自我が芽生える2~3歳の子供を持つ親は、子育てに悩みが多い時期と言われている。彼等に対して、子育て技術の講座学習と家庭での実践を繰り返し学んでもらい、子育ての悩み解消と負担の軽減を図ることを目的として開催する事業

380

合計

3,376