本文にジャンプします
メニューにジャンプします

行事報告

行事報告
(2022年2月1日更新)

子ども会川柳コンクールを開催しました

南波多町子ども会連合会では、4年生以上を対象とした子ども会川柳コンクールを初めて開催しました。

令和3年12月24日から令和4年1月14日にかけて「南波多」というテーマで募集をしたところ、

全部で68点の郷土愛にあふれた作品が応募されました。その中から最優秀賞1点と優秀賞2点は以下のように

決定しました。

 

 ●最優秀賞

  「南波多 変わらぬ景色 ほっとする」 前田 夏希さん(7年生 大川原)

 

 ●優秀賞

  「いつまでも ここにすみたい この家に」 森山 凛音さん(5年生 高瀬)

  「いつの日も 見守り隊長 大野岳」 前田 葵さん(6年生 大川原)

 

受賞者の皆さん、おめでとうございます!

また、1年生~3年生には絵を描いていただきました。

参加していただいた皆さん、すてきな作品をありがとうございました!

 提出していただいた川柳と絵は、南波多コミュニティセンターで展示します。 

 期日:令和4年2月9日(水)~令和4年3月17日(木) ※土・日・祝日を除く

 時間:午前8時30分~午後5時

 

※来場の際の注意※

事前に家で体温を測定し、体調が優れない場合は来場をご遠慮ください。

マスクを着用して来場してください。

(2021年12月3日更新)

市内一周駅伝大会が開催されました(令和3年11月28日)

 11月28日(日)第68回市内一周駅伝競走大会が開催されました。

 昨年は南波多町は6位で躍進賞を受賞しました。

 この調子で今年も5位入賞を目指して、選手一丸となって走りましたが

 記録は伸びず、昨年よりタイムを落とし結果は10位となりました。

  

 結果は残念でしたが、選手それぞれで来年に向けての課題を見つけ、

 来年や再来年には3位入賞という目標を掲げました。

   

 また、昨年に9区を出走し区間新記録を樹立した松本隆佑選手が、

 今年は8区で出走し、またもや区間新記録を樹立しました。

 2年連続での区間新記録おめでとうございます。

選手のみなさん

 ◆来年に向けて一致団結したチームのみなさん

 関係者のみなさん、当日は本当にお疲れ様でした!

 これからの活躍を期待しています!

(2021年10月5日更新)

大野岳コースのフットパス体験会が開催されました(令和3年5月23日)

5月23日(日)南波多フットパス研究会による、大野岳コースのフットパス体験会が開催されました。

当日は晴天でフットパス日和となり、参加者は景色を見ながら気持ちよく歩いていました。

当日

当日

当日

当日

当日

当日

当日

 

(2020年12月22日更新)

南波多町のシンボル「大野岳」の空撮です。(フットパス体験会にて)

12月6日(日)に大野岳コースのフットパス体験会を開催しました。

その際にドローンでの撮影を行いました。

その様子をご覧ください。

動画はこちら(YouTubeにジャンプします)

 

 

当日は快晴で、参加者のみなさんは頂上や展望台からの眺めを楽しんでいました。

頂上をスタートし、コースの途中にある大野神社で休憩して、

また頂上に戻ってみんなでお弁当をいただきました。

頂上からの眺め

  ◆頂上からの眺め

 

お弁当

  ◆お弁当と豚汁おいしかったです

 

 

南波多フットパス研究会では、すでにある京の峰コースの他に

これからも町内でフットパスコースを作っていきます。

コース体験会も開催しますので、ぜひご参加ください。