本文にジャンプします
メニューにジャンプします

健康診査(特定健診・長寿健診・30歳代健診・健康増進健診)

健康診査(特定健診・長寿健診・30歳代健診・健康増進健診)
(2020年6月24日更新)
 

健康診査(特定健診・長寿健診・30歳代健診・健康増進健診)の実施について

 市民健康カレンダーと広報伊万里4月号でお知らせした特定健診等については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4~6月の各コミュニティセンター(旧公民館)及び市民センターでの健診は全て中止し、10~12月の市民センターでのみ実施します。全ての健診を申込み制としますので、集団健診を希望する方は健康づくり課までお電話ください。

 なお、個別健診は各特定健診実施医療機関で5月~3月まで実施しています。個別健診を希望する人は下記『実施期間・実施方法(1)医療機関で受ける』をご覧ください。

 インフルエンザ流行前に、できるだけ医療機関での受診をお勧めします。

 

 

 対象者

対象者には令和2年4月に案内を発送しました。


(特定健診)受診日時点で国民健康保険に加入している40歳~74歳までの人
※ 年度内に75歳になる人は誕生日の前日までにできるだけ受診して下さい。
※ 通院中や定期的に検査を受けている人も対象になります。かかりつけ医で実施した検査データの情報提供に

  よって特定健診の受診と同様に取り扱うこともできます。

※ 年度途中で国民健康保険に加入された人や受診票を紛失された人は、健康づくり課へお電話ください。

 

(長寿健診)受診日時点で75歳以上の人及び65歳以上で後期高齢者医療保険に加入している人

※ 今年度から受診票は送付していません。代わりとなる「健康診断受診券(青色)」を発送しています。

※ 受診票は医療機関に準備しています。


(30歳代健診)令和3年331日時点で30歳~39歳になる人

 保険の種類に関係なく受診できます。

※ 職場健診が優先になります。

※ 今年度は国民健康保険加入者と、昨年30歳代健診を受診した人に案内を送付しています。

 

(健康増進健診)

生活保護世帯に属する40歳以上の人

 個人負担金

  無料 

 

 実施期間・実施方法

(1)(2)(3)のいずれかで受診してください。


 (1) 医療機関で受ける

  【実施期間】 令和2年5月1日~令和3年3月31日まで
  【実施機関一覧】 伊万里市有田町医療機関一覧 .pdf(405KB)
  ※佐賀県内の実施機関で受診できます(30代健診、健康増進健診を除く)。

  ※伊万里市・有田町以外の実施医療機関については、直接医療機関にお問い合わせください。

   市内で新型コロナウイルス感染症発生時期及び緊急事態宣言が発令されている期間の受診はお控えください。


 (2) 集団健診で受ける(公民館や市民センターなどの集団で実施する健診)

   新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、令和2年度の集団健診の方法を一部変更します。

   *変更内容 ご案内 .pdf(631KB)

 

     集団健診日程表 集団健診日程 .pdf(486KB)

 

 (3) 人間ドック脳ドッグの中で受ける

    国民健康保険に加入されている40歳から74歳までの方は日帰り人間ドック・脳ドッグの受

    診費用が助成れます。

    ご希望の方は、市役所市民課年金保険係に事前申込みが必要です。
    ※ 人間ドック・脳ドック受診時に受診票が必要です。

 

 
受診時必要なもの

  ◆ 受診票または伊万里市特定健康診査受診券
  ◆ 国民健康保険被保険者証 または 後期高齢者医療被保険者証

  ◆ 健康手帳(持っている人)

   ◆ 健康診断受診券(青色)

 

注意事項

正確な検査をするために、健診の前日は飲酒や激しい運動を控え、朝食は取らずに受診して

           ください。ただし、水・お茶・常用の薬は内服可能です

 

  検査項目

基本的な健診の項目

問診

自覚症状・既往歴・受診状況・服薬歴・喫煙習慣

内科検診

視診・聴打診・触診など

身体計測

身長・体重・BMI・腹囲

血圧測定

血中脂質検査

中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール

代謝検査

血清尿酸

血糖検査

空腹時血糖・ヘモグロビンA1c

肝機能検査

GOTGPTγ-GTP

腎機能等検査

血清クレアチニン・e-GFR

尿検査

糖、蛋白、潜血

 

詳細な健診の項目

(血圧や前年度の検査結果などに基づき、医師の判断で検査されます)

貧血検査

赤血球数・血色素・ヘマトクリット               

心電図検査

眼底検査

 

 

健診結果

〔個別健診〕

 

   健診結果は、直接健診機関から説明がある場合と郵送の場合があります。

   健診結果から自分の健康状態を把握しましょう。

 

 〔集団健診〕

   基本的に郵送します。

   ただし、特定保健指導(動機づけ支援・積極的支援)などが必要となられた方には、

   約1か月後にお電話します

特定保健指導について

 特定健診の結果で、メタボリックシンドロームの危険性が高いと判断された人へ「特定保健指導」を実施しており、ご連絡することがあります。

 特定保健指導は、適切な食事や運動の実践について、無料で医師・保健師・管理栄養士などの専門家が面接などで3月間サポートするものです。市民健康相談日程表.pdf(242KB) 

特定保健指導対象者

 特定健診の結果で、体重または腹囲が基準以上であることに加えて、血圧、血糖、脂質のいずれかが基準以上にある人。喫煙歴がある人も対象になります。対象者には健康づくり課から連絡します。

 

 なお、特定健診の時点で血圧、血糖、脂質について内服治療されている人については対象になりません。  

 

特定保健指導費用

 無料  

二次検診

 頸部動脈エコー検査、経口ブドウ糖負荷試験、微量アルブミン検査を無料で実施します。対象の方にはご案内します。詳しくは健康づくり課にお問い合わせください。