当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

昭和36年

昭和36年
(2014年8月1日更新)

No.92 昭和36年12月号

No.92 昭和36年12月号No.92 昭和36年12月号(1772KB)
●にぎわつた市物産展 和紙の手すき実演など 出品総数…九五八点
●みんなで明るい正月を 歳末たすけ合い運動
●新年名刺交換会ご案内
●時計をおくらる
●米ソ両国へ死の灰抗議 市原水協
●産炭地の実情を視察 衆議院石炭特別対策委員会 こんごの石炭対策に期待
●成人の日を迎えられる方に 一月十五日伊中屋体で
●みかん品評会
●どうぞご利用ください
●知識を広める農村婦人 第一回西松浦地区農村婦人部の大会
●工場適地調査団来伊
●輝く黄綬褒賞 建設事業で川本氏
●必ずもらいましよう 公給受領証完全交付受領強調月間
●よくやつた伊万里の青年 国立競技場を中心に全国青年大会
●明るい一家
●真珠母貝品評会
●自衛隊員ご父兄の皆様へ 市自衛隊父兄会
●ゆかりは深し九〇〇年 伊万里の古跡(山の寺)祭について
●漁村の協業化第一歩 高尾丸遠洋へ初出漁

 

No.91 昭和36年11月号

No.91 昭和36年11月号No.91 昭和36年11月号(3466KB)
●輝く業績をのこして 名誉市民第二号 故武藤庄三郎氏の市葬
●火災をなくそう 11月26日 12月2日 全国的に秋の予防運動
●会葬御礼
●今年でなくなる尺貫法
●たばこは市内で買いましょう
●『秋空の清さを映せ一票に』11月5日~11月19日 全国公明選挙強調期間
●市の総力をあげて 産炭地の振興対策へ 市緊急石炭対策協議会を結成
●あなたの暮しが楽に 忘れぬ届かがさぬ掛金 国民年金
●納期は十一月三十日まで 申告所得税第二期分
●伊万里の歴史 市史来年半ば発刊
●守って下さい「一旦停止」なくしましょう踏切事故
●伊万里で県体を 県体誘致準備委員会できる。
●みんな元気で明るい暮し 国民健康保険表彰式
●明るい一家
●幸うすい人びとに 心温まる愛の献金
●ブラジルに佐賀村 グワタパラ移住者募集始まる
●ひろば 市民の声
●へき地教育の振興を 黒川小学校立目分校で九州地区の研究大会
●公明選挙について(二)選挙管理委員会委員長 太田尾隆造
●県代表で全国大会へ 市連合青年団員20余名
●防犯灯で明るい町を 市婦人会から設備基金の寄附
●お知らせ 印紙税の集合検査について
●商工会議所の性格と経営改善普及員制度について

 

No.90 昭和36年10月号

No.90 昭和36年10月号No.90 昭和36年10月号(3588KB)

 

●断然多い道路問題 市オールスタツプを動員 各町で移動市役所
●僕の名は「城」です 城山公園お猿の赤ちやん
●最高令者山口イエさん(祇園町97才)
●ブラジル展と花嫁捜し 民芸品など三三三点を展示
●恩給法の改正について 支給は本年十月から
●ひろば 市民の声
●公明選挙ポスター入選者
●減りゆく市の人口 若年層の転出激増
●父なき子に愛の手を 一日お父さんの会
●新しい農業への歩み 畜産講習所開講式
●明るい一家
●身体障害者巡回相談
●伊市史の史料集から
●製炭法に革命 触媒製炭試験結果について
●公明選挙について(一)選挙管理委員会委員長 太田尾隆造
●貯蓄の秋 無駄をはぶいて明るい家系
●みごと老練の試合ぶり 県下の精鋭二百名 第五回県東西対抗剣道大会
●幸薄き子に心の光を 体の不自由な子を持つ父母の集い
●読書会の開き方 秋の夜長を有意義に
●伊万里市第三位 県下郡市対抗駅伝に敢斗
●引揚者給付金について
●考える農民の実践教育 成果あげん農村青年建設班
●楽しい宴にしのびよる黒い影 その名は「やみ酒」
●相撲談義 横綱のはじまり

 

No.89 昭和36年9月号

No.89 昭和36年9月号No.89 昭和36年9月号(1767KB)
●市議会第3回定例会開かる 工業用地造成を促進 修道院建設用地もきまる
●市民体育大会開催さる 二千五百余名が参加 総合一位は伊万里町
●ひろば 農地相続と不在地主
●幅の広い国民運動に 原水爆禁止世界大会から
●観光開発を総合的に 黒髪山公園整備期成会発足
●腰岳山ろくを発掘 明大杉原教授ら一行十五名が来伊
●ゆるぎない郷土の防災 消防団夏季訓練
●明るい一家
●果樹研究同志会発足 果樹は日本農業のホープ
●負担金が安くなります 世帯主の治療負担が三割に
●明日ありと思う心のあだ桜 届けて納めていつも安心 国民年金
●お知らせ
●畜産技術の向上をめざす
●ぼくに名前をつけてね 城山公園子猿愛称募集
●『国を家庭を明るく築く郵便貯金増強運動』

 

No.88 昭和36年8月号

No.88 昭和36年8月号No.88 昭和36年8月号(1952KB)
●暴力をなくそう 町を明るく静かに美しく 目立つて多い粗暴犯 「暴力をなくする運動」夏期月間
●防犯灯で明るい町を 施設費と児童点滅器をサービス
●市で小児マヒ対策を強化 市小児マヒ対策協議会を結成
●はびこる日本脳炎 病気の知識と予防について!
●西瓜品評会 出品数 一七三点
●話し合いを市政に 各町で市政懇談会
●ビジネス社交の伴侶に市民手帳を
●川南工業所開所式 チタン・メツキ、造機工場として
●われらは青年建設班 各町より十九名が参加
●航路での水泳は危険です
●届けて納めて 国民年金の受給権
●第4特科連隊伊万里を訪問 機動訓練と音楽会 市内パレードや親善競技も計画
●よく釣れます 夏の天国玄界灘へ
●昭和三十六年産米の予約申込みについて!

 

No.87 昭和36年7月号

No.87 昭和36年7月号No.87 昭和36年7月号(1724KB)
●福島橋架橋促進さる 昭和三十七年着工 総工費三億三千万円
●貯水量百八十八万トン
●原動機付自転車の鑑札が変ります
●営業資金の御相談は商工組合中央金庫へ
●地域加算が認められました 恩給法の一部改正
●行政苦情相談に『協力委員』を設置 行政管理庁 佐賀行政監察局
●市職員の異動
●予防は治療にまさる 夏の健康はみんなの心がけ一つ
●使う思案は貯蓄のあとで お金やお祭りを簡素に
●暮しの中に十年 住民登録いよいよ充実
●暑さを忘れる別天地 夏の行楽は近くでゆつくり
●明るい一家
●キヤンプは大川内山で
●楠久海水浴
●鉄道事故防止にご協力を
●納涼花火大会
●PCP(除草剤)の使用について
●スギハダニが発生しています お宅の杉は大丈夫ですか

 

No.86 昭和36年6月号

No.86 昭和36年6月号No.86 昭和36年6月号(1843KB)
●近づく水魔にそなえて! 水防体制を強化 川東地内で警備訓練
●地すべりに御注意 起らぬうちに早い通報
●市森林組合事務所の開設
●小児マヒ予防接種についてお知らせ
●利子補給損失補償 條例制定さる
●国民年金印紙 売さばきについて
●子供の水遊びにご注意を
●伊万里の史料集から(4) 市史編さん室
●築こう平和郷 人形石山で復興祭
●日本青年を待つ南米の大地 チヤンスは今だ 在伯四十五年の江頭さん来伊
●明るい一家
●引揚者給付金等支給法の一部が改正されました
●南米でおめでた
●豊かな暮しは貯蓄から
●公明選挙モデル地区に指定 選挙管理委員会
●婦人代表が市長と懇談
●第四〇回市郡赤ちやん大会入賞者
●母の日に町民体育大会
●浦の崎川南工場再開

 

No.85 昭和36年5月号

No.85 昭和36年5月号No.85 昭和36年5月号(1922KB)
●天皇皇后両陛下行幸啓 県下で最終の大坪小をご視察 教育に深い御関心 功労者に感激のお言葉を
●国勢調査員故木村初男氏 総理大臣より表彰さる
●仲よく遊んで下さい お猿さん“城山公園”にお目見え
●市職員人事異動
●お話し二つ お願い一つ
●市令満七歳を迎えて 市政懇談会と記念式
●よい子に遊園地 大川内町吉田に
●明るい一家
●お買物は午后九時までに 五月一日から伊万里商店街一斉閉店を実施
●梨の生産に新技術 福島県から三講師を招聘
●市役所葬
●お母さんをまじえて 果樹講習所開校式
●市史の史料集から 市史編さん室(3)

 

No.84 昭和36年4月号

No.84 昭和36年4月号No.84 昭和36年4月号(5381KB)
●昭和36年 第1回市議会定例会終る 産業の総合開発をめざして 新年度予算決る 総額六億五千百二十九万三百円
●理想選挙の実現のために 選挙管理委員会
●健康保険証が新しくなります
●地方税法の一部が改正されます
●施政方針演告
●町を静かに明るく美しく 明静美運動伊万里市推進協議会
●大阪中央市場で受賞 伊万里湾漁協海苔部会
●伊万里市農業の概況 主として農業構造について
●転居届は郵便局へ
●「公売のお知らせ」
●生れた果樹栽培の新鋭 地域の指導に一役
●完納で街の発展国の富 市税納期一覧
●固定資産の評価について 市税務課から
●市の菜園振興協議会設立さる 集団栽培と共同出荷を推進
●健全なる青少年の育成を目指して
●科学捜査に新威力 電解研磨法
●市民の声
●よくなつた移住条件 南米移住について
●教育施設の建設状況(完成のもの)
●市職員の異動
●農業調停とは その方法は
●市郷友、軍思会失権者総会のおしらせ
●しあわせな結婚生活を 市結婚改善規約
●防犯灯で町を明るく 新設に自動点滅器を無料で
●電気事故防止についての御願い 九州電力伊万里営業所
●上手な子豚の育て方

 

No.83 昭和36年3月号

No.83 昭和36年3月号

No.83 昭和36年3月号(1833KB)

●臨時市議会 収入役に脇山氏 市建設計画変更等を可決
●今国会に提案か 産炭地域の振興法案
●灰になった七百拾八万五千円 損害額はすでに昨年以上
●お早くどうぞ 国民年金の届出
●子の将来を楽しみに 一家六人ブラジルへ
●市民の声
●県営住宅の入居者募集
●見ておきましよう 固定資産課税台帳
●久方ぶりの郷土入り 前外務大臣藤山愛一郎氏
●市森林組合が出来ました 林業経営の合理化を目指して
●明るい一家
●すばらしい成果 伊万里湾でノリの浮流し
●伊万里の史料集から(二)
●おすみになりましたか? 所得税の確定申告は三月十五日まで
●傷病恩給未請求の方え
●県植樹祭

 

No.82 昭和36年2月号

No.82 昭和36年2月号No.82 昭和36年2月号(3386KB)
●総工費四十二億円 松浦川直轄河川に編入さる 昭和三十六年度より着工
●助役決る 大川内善次氏
●就任の御挨拶 助役 大川内善次
●御厚情を感謝致します
●しあわせが待つている 花嫁さんブラジルへ
●花嫁さんを送つて下さい 南米移住者父兄の集い
●人事異動
●年金で生活の安定を
●6億7,145万円はこう使われた 三十四年度決算報告 一般会計 二六五万円の黒字
●引揚者給付金 請求について
●市民の声 厚生年金問答 市民課
●身体障害者更生指導所 入所生募集
●立ち直る地すべり地帯 西大久保「人形石山」
●明るい一家
●伊万里の史料集から 市史編さん室
●家政婦会を御利用下さい
●御苦労さまでした 前市総務課長に感謝状
●御挨拶
●入学の手引 教育委員会
●“尺貫法の目盛を早くなくしましよう”
●祝成人
●県木炭品評会 最高賞に福田喜一さん(東田代)
●お便り
●新入学を記念して「簡易保険」
●自動電話のかけ方
●昭和三十五年度分 贈与税の申告について

 

No.81 昭和36年1月号

No.81 昭和36年1月号No.81 昭和36年1月号(1915KB)
●新春の御挨拶 市長 橋口四郎
●年頭の辞 市議会議長 満江光次
●最終議会閉幕 第四回定例市議会
●新入学児童の健康診断実施について 市教育委員会
●謹んで年頭の御祝詞を申し上げます
●計量器追加検査のお知らせ!
●青少年の健全化を推進 社会教育研究大会
●保育園入園受けつけ 福祉事務所
●民主議会政治の発展を期して 選挙管理委員会 委員長 太田尾隆造
●明るい一家
●統計事務に知事表彰 農林業センサス
●上村兄弟 南伯に移住
●お願いとお知らせ! 伊万里市史編さん室
●目立つた質の向上 市園芸共准会