当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

昭和37年

昭和37年
(2014年8月1日更新)

No.104 昭和37年12月号

No.104 昭和37年12月号No.104 昭和37年12月号(1746KB)
●長期安定策を決議 市内各界より参集して挙行 石炭産業危機突破市民大会
●十二月は市税完納強調月間 “納税に格段のご協力を”
●遺族年金などが改正されました
●地域の指導に一役 80名の畜産技術終了者
●保険税完納部落・健康家庭を表彰
●歳末援け合い運動にご協力を
●有終の美を飾つて 初の文化祭終幕
●市民相談室はこのように利用されています
●派米農業労務者を募集 期限は12月24日まで
●山を松喰虫から守ろう!
●人権相談所開設
●産炭地振興事業貸付金について
●寄稿 私の夢 市体協副会長 高添門司

 

No.103 昭和37年11月号

No.103 昭和37年11月号No.103 昭和37年11月号(1656KB)
●佐賀・長崎 共通問題を話し合う 一心同体で相互発展へ 初の伊万里湾経済懇談会
●芸術、美術の秋 期待される文化祭 11月6日~11日まで
●病魔はねらっている 予防注射をお早く
●火、恋し いの一番に火の用心 秋季火災予防運動週間 11月28日~12月3日
●市民のしるし 住民登録 届出は十四日以内に 来年一月一日から新発足
●狩猟解禁だ! さて次のことは
●県代表で全国大会へ 体育で総合優勝の青年団
●わずかな額でも根気よく 身近な工夫・心がけ次第
●寄稿 私の夢 市連青団長 荒木月秋

 

No.102 昭和37年10月号

No.102 昭和37年10月号No.102 昭和37年10月号(3305KB)
●第3回定例市議会開かる 災害復旧を促進 前市長橋口氏に感謝状 教育委員に内山氏決る
●事故はもうゴメンだ! 私たちの町は交通安全都市
●赤ちやんは元気に育て良い人に
●いつまでもお元気に 市から記念の湯のみ 敬老会
●困つた人にあたたかく 赤い羽根共同募金運動
●産炭地の悩みを陳情 離職者に仕事を ボタ山くずれに対策を要望
●飼育管理の改善 盛会の畜産品評会
●成功を祈ろう
●希望と若さの体育文化祭
●募集中の移住地
●花嫁さんを待つている ブラジル 田中さんより便り
●いよいよ火災シーズン 県指定の総合消防演習
●増強される消防力
●しのびよる成人病
●スポーツ教室を開設 県市一体で指導
●10月10日は貯蓄の日 手軽な郵便局簡易保険
●市外 電話料金が変ります
●寄稿 私の夢 光武キリ
●改正された国保 入院給食費が半減
●もうすぐ“トンテントン”
●眼の愛護デーによせて 野中栄次「ひらき」
●「スリ」「アキス」にご用心!!
●10月20日より 農繁期防犯運動月間
●雑音をなくそう

 

No.101 昭和37年9月号

No.101 昭和37年9月号No.101 昭和37年9月号(1607KB)
●住民登録実態調査 九月十五日から各家庭を訪問して
●選挙人名簿調制にも利用
●台風の備えはよいか
●年々さかんな青少年のキヤンプ
●広報「いまり」で住みよい都市へ
●毎月8日は交通安全日 交通ルールを守りましょう
●市民相談室だより
●九月十五日は老人の日 としよりをいわたりましよう
●青空は呼ぶ 県民体育大会へ
●早期米のとりいれは
●台風近づく
●早くて快適 準急九十九島号
●“郵便局”だより 便利な家族保険
●呼びかけ
●優遇される年金制度
●改正される固定資産の評価

 

No.100 昭和37年8月号

No.100 昭和37年8月号No.100 昭和37年8月号(1544KB)
●復旧工事に全力を結集 二十八年以来の集中豪雨 被害総額三億六千万円に達す
●建設班の募集はじまる
●市職員の大異動 市民サービスの向上のため
●気の毒な人に義えん金を 被災者たすけあい運動
●感心な少年 災害地へ寄附
●保険税の納入率 発足以来最高
●好評の市民相談室 お気軽に利用して下さい
●漁業調整委員選挙について
●昭和三十六年度一般会計歳入歳出決算見込
●期待される成人学校 本年度は東山代町に開設
●市民体育大会迫る
●夏だ! ご注意を
●台風のシーズンです
●お母さんたちはこうして勉強している
●あなたは狙われている!! つゆ明けの伝染病にご注意
●伝染病の症状
●企画、農林水産課長決る
●職業安定所 移転しました
●商工会議所に経営指導員制度

 

No.99 昭和37年7月号

No.99 昭和37年7月号No.99 昭和37年7月号(1592KB)
●第二回定例市議会開く 予算一億三千万円を追加 助役、収入役も決る
●就任のあいさつ
●相談事務を拡充 7月1日から市民相談室を開設
●七月一日現在で商業統計調査・就業構造基本調査が行なわれます
●企画課を新設 市政の企画調整を強化
●37年度追加更生予算
●市民の声
●うつかり飲めぬヤミ酒
●農薬の取扱は慎重に 違反すると罰せられます PCPの使用は七月十五日まで
●家中みんなで勉強を
●雨期と交通事故
●河鹿鳴く仙境 大川内山キヤンプご案内
●ママさんパトロール(夏休みのこども指導)
●市県民税はこうなっている
●知つておきたい人工呼吸法
●黒川町に初の母子年金
●国の仕事へのご相談は市内で気軽に利用できる

 

No.98 昭和37年6月号

No.98 昭和37年6月号No.98 昭和37年6月号(3221KB)
●道路問題が六十七件 希望は明るく住みよい都市へ
●死亡一時金の支給など 年金制度大巾に改正
●季節収入を暮しの計画に
●起さぬうちに先づ用心 みんなで守ろう火災予防条例 七月一日から実施
●防ごう水死事故 これだけは是非
●たばこは市内の店で たばこ一本で三十一銭の納税
●地すべりは梅雨と共に 危険区域の早期発見を
●引揚者国債でお金貸します
●にぎわった体育祭
●届出は14日以内に 住民登録生れて十年
●手当が高くなります 児童扶養手当法の改正
●グワタパラへ行こう あなたを待つ豊かな沃土
●つゆどきの健康法
●農村婦人に多い高血圧 米食より野菜を多く
●よく選びそれから望め良い政治
●花は知っていた

 

No.97 昭和37年5月号

No.97 昭和37年5月号No.97 昭和37年5月号(1652KB)
●市民全体の市政を推進 市長就任のあいさつ
●退任のごあいさつ 橋口四郎
●農業近代化へ1億円 三十七年度振興資金利子補給額
●あいさつ
●巡回市民相談所の開設
●お金貸します 中小企業振興資金貸付制度を制定
●働く年少者の生活文募集
●火災予防体制を強化 いよいよ7月1日から実施
●「伊万里市史」購読ご注文案内
●うっかりママさん
●失業者をなくしましよう
●きれいな選挙の実現へ 県下選管委員長会で声明
●心温まる話
●農薬の取扱いは慎重に
●たずね人
●楠久郵便局移転のおしらせ

 

No.96 昭和37年4月号

No.96 昭和37年4月号No.96 昭和37年4月号(3610KB)
●社会教育に新開地 期待される成人学校の成果
●苦情承ります あなたの町で市民相談所を
●三月分までは四月中に おくれると納める方法も面倒です 国民年金保険料
●交通安全に一言 伊万里町 江里ナツ
●中小企業繁栄のために会議所をどしどし御利用ください
●市職員の異動
●第1回定例市議会開く 新年度骨格予算など
●三十七年度施政方針について【市長演告】
●スバラシイ子供天国 大久保に児童遊園地完成
●うっかりママさん
●泣寝入りは暴力を助長 暴力追放は町や村ぐるみで
●清い一票で明るい政治を
●コント 男性優劣鑑別法
●暮しのメモ
●海外の財産はどうなる? 補償実現にこの手続きを

 

No.95 昭和37年3月号

No.95 昭和37年3月号No.95 昭和37年3月号(1793KB)
●暮しの中の住民登録 わたくしはこんな役目を果しています
●消防署に新鋭車 狭い道路もOKのジープ型
●こんな油断が大火に 大切な命や財産を守ろう
●育つか虹マス 大川内山で養殖試験
●県営住宅入居者募集
●九千部学園の入園者募集
●児童の養育者に手当金
●申告しないと損 市、県民税の申告は3月20日まで
●御寄附報告
●熊本博へどうぞ
●活かせ石炭産業 市長坑内を視察
●一乗さんに功労賞 社会福祉功労の最高
●総理大臣から表彰状 昭和三十五年の事業所統計調査
●名声を博した大念仏 九州民芸大会で随一の大裁判
●元気かいお父さんだよ 南米に声の便り
●知っていたい戸籍の常識 本籍は現住所におく

 

No.94 昭和37年2月号

No.94 昭和37年2月号No.94 昭和37年2月号(3487KB)
●繰り返すなこの惨事 交通安全都市宣言 事故防止に市民運動展開
●たゆまぬ努力実る 山代中対県剣道に初の優勝
●必ず届けて下さい 軍人恩給受給権調査
●花嫁さんやーい 南米花嫁募集中
●脱皮する市農業構造改善に拍車 近代化推進協議会を結成
●見ておきましよう 固定資産課税台帳縦覧
●市民税 県民税 住民税改正 申告しないと損 これだけは知つておきましよう
●法改正で控除がふえる 個人事業税の申告は三月二十日まで
●腰岳修道院問題 その後
●火魔寝こみを襲う 救われた大坪町の住家
●保母試験の準備講習会
●構造改善を目ざして 三戸共同経営を実行 黒川町奥野 榎本幸義さんら
●うっかりママさん
●ここです暮しの話場 市民相談係のご利用を
●占領軍等の行為による 被害に給付金の制度
●児童に明るい環境を 町をあげて校庭の整地奉仕 二里町
●贈与税の申告と納税 不動産・金・株などもらつた方
●就職を待たれる技能者 職業訓練生を募集
●経営改善普及員制度
●悩みごとお聞きします 行政苦情相談所とは
●若さがいつぱい 市内成人該当者 九七二名
●みなさんありがとう 共同募金、才末たすけあい募金

 

No.93 昭和37年1月号

No.93 昭和37年1月号

No.93 昭和37年1月号(1890KB)

●ごあいさつ 伊万里市長 橋口四郎
●新春雑感 伊万里市議会議長 満江光次
●気をつけましよう 冬のお部屋の健康
●ご寄附二つ
●謹んで年頭の御祝詞を申し上げます
●準母子年金など国民年金制度の大幅拡充
●新春と選挙 選挙管理委員会委員長 太田尾隆造
●明るい一家
●新有権者の感想文募集
●みんなうけましよう 新入学児童の健康診断
●不幸な子に愛の手を 肢体不自由児父母の会 県連合会できる
●作業休電日変更についておしらせ
●市営住宅入居希望の方へ