当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

昭和42年

昭和42年
(2014年8月1日更新)

No.164 昭和42年12月号

No.164 昭和42年12月号No.164 昭和42年12月号(3536KB)
●国見台の北川を通したい 伊万里バイパス 来年8月用地買収
●本格的調査始まる 伊万里湾開発構想一歩前進
●伊万里⇔佐賀(武雄経由)普通バス走る
●伊万里陶業KK操業 輸出用洋食器を月に30万個生産
●せいら
●農産物の被害23億円 米の生産昨年の57%
●倉石農林大臣 干害状況を視察
●皆さんにもすすめたい1日だった 斎藤正雄氏の同行記 市内産業観光施設めぐり
●市政モニター随時通信
●声のひろば
●郷土に優秀な教師を 佐賀市に伊万里寮を新築
●有料駐車場できる 青果市場と郵便局のあと地に
●市民の社会教室(7) 議会事務局
●来年度の予算編成作業にはいる 苦しい市の台所
●10人に1人のせまい門
●全国優秀校に入賞
●東山代町こどもクラブ連合会 市長杯を獲得 こども話かた大会開く
●へき地児童の学力向上 立目分校研究成果を発表
●お知らせ

 

No.163 昭和42年11月号

No.163 昭和42年11月号No.163 昭和42年11月号(3472KB)
●県、伊万里川改修計画を発表 公園橋下流の幅員61.5メートル
●東洋プライウッドK.Kを誘致 木材企業7番目・久原団地に建設
●せいら
●8人の赤ちゃん開港記念碑を除幕 50年後発掘のカプセルを埋設
●福島大橋開通式にぎわう 椿と真珠の島福島町
●伊万里⇔福島バス運行
●声のひろば
●市政モニター随時通信
●災害復旧工事 全面的に始まる
●漁業構造改善事業 のり・真珠の新施設近く完成 養殖漁業振興に期待
●日ごろの注意で火災の予防を 火災の損害3,000万円をこす
●教材に電話機を贈る
●市連合青年団 県青年祭で総合優勝
●市民の社会科教室(6) 財政課
●自衛隊小郡(おごおり)施設大隊を訪問

 

No.162 昭和42年10月号

No.162 昭和42年10月号No.162 昭和42年10月号(4487KB)
●災害関係予算さらに2億円追加 農林漁業者への融資限度額は1億2,700万円
●輸入木材特定港になる 木材輸入額すでに25億円
●青螺
●市長、当面する問題で所信表明 災害復旧・上水道・大学問題など
●干害、水田総面積の97%におよぶ 以上干ばつ 雨量は平年の30%
●40か所をボーリング 干害緊急対策
●福島大橋12日に開通 産業文化面に重要な役割り
●合板企業 東洋バンボード久原に進出
●災害義援金1,450万円になる うち1,270万円は、すでに配分
●教育祭に2万3,000人入場
●予防注射など 旬報を見てください
●緑黄色野菜の不足めだつ 10月は食生活改善のチャンス
●伊万里青果市場八谷搦に完成 旧市場は駐車場に
●明正選挙ポスター入選決まる
●このようなことは行政相談委員に申し出を
●おとながルールを守らない 『交通戦争から市民を守ろう』座談会
●運転免許証更新などの場合書類をお忘れなく
●市民の社会科教室(5) 税務課
●声のひろば
●市政モニター随時通信
●駅の掃除を8年も続ける 松浦町高尾こども会
●青年会議所 伊万里川を清掃
●山代町青年団総合で1位
●くらしの法律 公証人
●いまから貯めて万国博を見学しましょう
●図書寄贈

 

No.161 昭和42年9月号

No.161 昭和42年9月号No.161 昭和42年9月号(3240KB)
●災害復旧の早期実現を計る 激甚災害市町協を設置
●西村建設大臣市内を視察
●災害応援の技術職員活躍 炎天下に測量・深夜まで設計
●水害田の田植え770ヘクタール 160ヘクタールは植え付け不能
●青螺
●7月災害の体験を生かして防災計画を練り直す
●漂流物の持ち主を探しています
●災害義援金949万円になる
●交通事故相談所 気軽にご利用を
●地方自治懸賞論文募集
●伊万里工大建設問題 安田組訴えを取り下げ 推進委員会 敷地・建物を買い取る
●台風に備えましょう
●大川町駒鳴 豪華なプールを贈る 父兄の努力2年半ぶりに実る
●市政モニター随時通信
●声のひろば
●おとしよりの皆さん これからも元気で
●夏のつかれ
●お知らせ・検診情報
●市民の社会科教室(4) 教育委員会事務局
●食欲の秋

 

No.160 昭和42年8月号

No.160 昭和42年8月号No.160 昭和42年8月号(3247KB)
●被害総額120億円にのぼる 猛威をふるった7月豪雨

●残暑お見舞い申しあげます 伊万里市長 山口正次
●青螺
●7月豪雨のつめあと
●災害義捐金626万円を超える 天皇・皇后両陛下からも金壱封
●床上浸水世帯に1,000円 災害義捐金第1回配分
●災害復旧など3億4,000万円計上 第3回臨時市議会 市税減免条例など可決
●お知らせ

 

No.159 昭和42年7月号

No.159 昭和42年7月号No.159 昭和42年7月号(4005KB)
●市庁舎の位置 国見台を諮問 建設審議会慎重に検討中
●県総合庁舎は伊高跡に決定 市農協・医師会館も申請中
●伊万里陶業10月から操業 窯業振興協議会できる
●集中豪雨など災害に備えよう
●青螺
●報酬引き上げ・水道料金値上げなど重要議案を可決 第2回定例市議会
●茶市での利益金を寄付
●特別職報酬等審議会答申の全文
●水道料金380円(10立方メートル当たり)になる 8月1日から実施
●伊万里港6月1日から開港 祝賀記念行事 7月28日~8月2日
●給水船を作ってください
●有田工高生 城山公園などを清掃
●伊万里工大建設問題 市議会特別委を設置
●声のひろば
●市政モニター随時通信
●有田ダム 農業用に放水
●市県民税など3税 納付書7月15日発行
●期待される漁村青年になろう 波浦青年教室開設
●黒川中の生徒 また消火に活躍
●活動家の育成 市連青年団の目標
●農協共済連 黄色い旗を寄贈
●火事だ、外にでて!!
●希望校に電話機を贈る
●市民の社会科教室(3) 福祉事務所
●おかあさんつれていってね
●布蘭公民館落成
●生活のしおり 夏休みとこどもたち
●お知らせ・募集

 

No.158 昭和42年6月号

No.158 昭和42年6月号No.158 昭和42年6月号(3396KB)
●市民の代表 新市議30人誕生
●正副議長など決まる 改選後初の臨時市議会開く
●日陶誘致問題解決
●教材に電話器を贈る
●これだけは守ってください 市交通対策協 市民に協力を要請
●自転車の安全運転教室
●声のひろば
●建築展にぎわう
●橋げた取り付け終わる 福島橋10月に完成
●ご注意 農薬の空中散布
●病気見舞いの返礼廃止 山代婦人学級で決める
●おかあさんがんばって!
●重松・金子両君を人命救助で表彰
●こどもを“水魔”から守ろう
●青螺
●波多津町に血液互助会できる 昨年度の献血者900人
●くらしの法律 借地法の改正
●市民の社会科教室(2) 保険衛生課

●お知らせ・検診情報

 

No.157 昭和42年5月号

No.157 昭和42年5月号No.157 昭和42年5月号(3316KB)
●市営火葬場近く完成 現在の5施設は閉鎖
●県知事・県議会議員 選挙の投票率81%
●水道料金値上げ 6月議会に提案予定 ことしから断水の心配なくなる
●道路パトロールカー きょうも活躍中
●青螺
●建設的意見が3日に1件 市政モニターからの通信
●声のひろば
●伊万里港の整備すすむ
●大坪町屋敷野・瀬戸町中通 家庭教育学級終わる
●市政全般を知って仕事をしよう
●子どもへ本を贈ろう
●農業開発青年研修所開設
●1位は藤田美紀ちゃん 四月十九日に開かれた赤ちゃんコンクールの審査風景
●養蚕経営に成功 黒川町立目の開拓農家
●竹の古場放牧場 30ヘクタールに拡張
●竹の古場のつつじ今がみどころ 5日は素人のど自慢大会
●市内での買物ふえる 市政モニターのアンケートから
●市民病院の副院長着任 専門は外科
●銀座商店街にも街路灯できる
●食中毒の季節
●交通事故ゼロを願って
●市民の社会科教室(2) 市民課
●お知らせ

 

No.156 昭和42年4月号

No.156 昭和42年4月号No.156 昭和42年4月号(2800KB)
●輸出用洋食器の世界的メーカー 日本陶器KK長浜団地に進出
●固定資産税・市県民税・国民健康保険税 3税集合徴集になる
●創作展に1万6,000人入場
●青螺
●青年に魅力のある職場を 後継者対策について 市政モニターの意見
●特別職報酬審議会発足
●掃除は忘れずに 共同防除に薬剤20%補助
●山田倫治君の善行をたたえる 市連PTAから表彰
●声のひろば
●市政モニター随時通信
●山代青年団 西有田と親睦を約束
●母子家庭のこども 1日おとうさんと楽しくすごす
●理容師さんも献血
●女性の教養を身につけて 晴れて修了 市立家政学院の60人
●交通安全指導員 誕生
●この一票人のさしずは受けません
●お知らせ
●図書寄贈

 

No.155 昭和42年3月号

No.155 昭和42年3月号No.155 昭和42年3月号(4136KB)
●市民の念願実る 伊万里港の開港内定 大蔵省議で決まる
●伊工大建設問題 認可おりず、来春開校目ざす
●伊万里湾海底ボーリング始まる 42年度に大規模調査
●乳牛1戸あたり5頭にする 市酪農近代化計画できる
●米づくりを推進しよう
●青螺
●農業後継者対策 経営規模拡大に資金融資を 市政モニターの回答
●市政モニター随時通信
●市農業後継者対策協発足
●衆議院議員選挙の投票率 最高は波多川小校区
●あなたの名前は記載されていますか
●西岡与助さんなくなる
●交通事故の63%は国道で発生 市民305人が被害を受ける
●昨年の火災で956万円が灰に ことしすでに1,000万円をこす
●草場さん老人を救助
●話題あれこれ
●有田町との電話 便利になる
●お年玉年賀はがき当選番号
●九電だより
●保育園にテレビを贈る
●お知らせ・募集

 

No.154 昭和42年2月号

No.154 昭和42年2月号No.154 昭和42年2月号(4913KB)
●伊万里地区学校給食センター 近く給食開始
●石油会社などに伊万里湾開発構想を説明
●ショベルドーザー道路改良に活躍
●歳末同情金40万円を配分
●市政パトロール
●青螺
●声のひろば
●市政モニター随時通信
●983人おとなの仲間入り
●新入学児童1,188人 昨年より20%減
●水道管の寒波対策
●大川町石坂地区などに感謝状 踏切事故防止に労力奉仕
●交通事故ゼロを願って輸血料を匿名で寄付
●みかんの貯蔵管理に注意
●市内の事故1日1・2件
●伊万里手形交換所発会
●くらしの法律 印鑑
●レコード1,500枚を寄贈
●税金の申告は3月15日まで
●九電だより
●お知らせ
●課長・公民館長など一部異動
●昭和40年度予算のゆくえ 15億5,000万円を支出・投資的経費24%伸び

 

No.153 昭和42年1月号

No.153 昭和42年1月号No.153 昭和42年1月号(4216KB)
●青年は望む・市長は語る 郷土発展策を積極的に ことしこそ飛躍の年に
●青螺
●福永農水課長退職 課長級一部移動
●退職金の課税方法かわる
●働く仲間
●伊万里工大1号館建設始まる
●伊万里バイパス線内定
●市民病院財政再建を審議
●郷土開発の推進役 財団法人伊万里市 開発公社を設立
●声のひろば
●市政モニター随時通信
●交通事故ゼロを願って
●建築資材など道路におかないで
●第2回市内産業観光施設めぐり 大坪町・屋敷野など部落ぐるみで参加
●竹の古場公園を整備せよ
●事業資金を貸し付け
●出所不明の酒や食べ物に注意
●松浦町2連勝
●新有権者から選挙感想文を募集
●浦の崎にスポーツ少年団できる
●滝野中へ教材を贈る
●話題あれこれ
●寒い冬を暖かく 子どもに衣類を
●国見台競技場に手製の灰皿を贈る
●伊万里川を清掃
●お知らせ・募集・検診情報