当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

里帰り出産時の妊婦健康診査の費用助成

里帰り出産時の妊婦健康診査の費用助成
(2019年4月1日更新)

概要・内容

里帰りなどの理由で委託医療機関において妊婦健康診査(妊婦健診)を受診できない場合、里帰り先の希望の医療機関と伊万里市の間で委託契約を結ぶことにより、これまでと同様に妊婦健康診査受診票を使って健診を受診できます。契約ができない場合は医療機関窓口で一旦健診費用を自己負担していただき、後日健康づくり課に申請していただくことで、助成限度額内の金額を払い戻しいたします。(償還払い)

支給内容

里帰り先の希望の医療機関に支払った妊婦健康診査費用の一部(公費負担分)を、指定の口座に振り込みます。交付決定通知後、1か月以内に入金いたします。

対象者

妊婦健康診査の受診日に伊万里市内に住民登録のある方

※日本国外での健診費用、保険適用診療分の費用や妊娠しているかどうか調べるための検査費用は対象となりません。

申請できる人・申請方法・申請期日・申請窓口

必要なものをお持ちになり、健康づくり課窓口までお越しください。

※対象となる方ご本人が申請してください。
※申請できるのは最後に受診した妊婦健康診査の日から1年以内です。

持ち物・申請書類

  • 佐賀・福岡・長崎県外で里帰りを希望される方
    1. 妊婦健診受診申告書

  • 希望の医療機関と委託契約ができない場合(償還払い)
    1. 妊婦健康診査助成金申告書
    2. 妊婦健康診査助成金請求書
    3. 委任状(本人名義の口座がない場合)
    4. 受診結果が記載された妊婦健康診査受診票
    5. 領収書
    6. 住民票
    7. 印鑑
    8. 預金通帳