当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

高齢者日常生活用具給付

高齢者日常生活用具給付
(2014年2月13日更新)

概要・内容

心身機能の低下に伴い、防火等への配慮を必要とする高齢者に対し、電磁調理器等の日常生活用具を無償で給付します。

支給の対象となる日常生活用具

種類

性能

支給限度額

支給限度台数

電磁調理器

電磁による調理器であって高齢者が容易に使用し得るもので、必要最低限のものであること。

20,000円

1台

自動消火器

室内温度の異常上昇又は炎の接触で自動的に消火液を噴出し、初期火災を消火し得るものであること。

20,000円

1台

火災警報機

屋内の火災を煙又は熱により感知し、音又は光を発し、屋外にも警報ブザーで知らせ得るものであること。

1台につき
10,000円

2台

 

対象者

概ね65歳以上のひとり暮らし世帯、高齢者のみの世帯及びこれに準ずる世帯に属する高齢者であって、心身機能の低下に伴い防火等の配慮が必要な所得税非課税世帯に属する方。

申請窓口

必要なものをお持ちになって、長寿社会課にお越しください。

持ち物・申請書類・記入例

下記の書類を持参して申請してください。給付が決定すると、長寿社会課からご本人に決定通知と給付券が、また業者には依頼通知が届きます。

  1. 高齢者日常生活用具給付申請書
  2. 伊万里市 高齢者日常生活用具給付事業 基準表(担当ケアマネージャーまたは包括支援センター職員が記入します)
  3. 購入を希望する業者からの見積書
  4. 給付希望する用品のパンフレット等
  5. 印鑑

※その方の状況により必要な書類が異なりますので、詳しくは、窓口でご確認ください。

お問合せ

長寿社会課内地域包括支援センター