本文にジャンプします
メニューにジャンプします

すがすがしい藍鍋島 鍋島染付の世界 展

すがすがしい藍鍋島 鍋島染付の世界 展
(2021年6月4日更新)

伊万里・鍋島ギャラリー

すがすがしい藍鍋島 鍋島染付の世界 

令和3年6月12日(土)~令和3年11月7日(日)

2021年6月4日

伊万里市所蔵のやきもののうち、佐賀鍋島藩が江戸の徳川将軍家へ献上した、日本の大名道具の最高峰、鍋島焼の染付作品を中心に、染付の技法を活かした色絵や青磁の作品を含めて42件86点を展示します。

白い素地に藍色の呉須絵の具を用いた染付は、日本の磁器では最も一般的な食器の装飾技法です。和風の美意識にあふれた鍋島焼でも盛んに用いられ藍鍋島と呼ばれます。初期鍋島から最末期の作品までの鍋島染付の変遷を通覧できるような作品を展示公開いたします。鍋島焼の美を心ゆくまで、ご堪能いただければ幸いです。


染付鶺鴒文皿
初期鍋島 1660~1680年代
伊万里市重要文化財 工藤コレクション

 

染付岩山吹文皿

中期鍋島 1730~1750年代

伊万里市重要文化財 工藤コレクション

 

 

 

 

 

 

 

 

期間

 令和3年6月12日~令和3年11月7日

入館料

 一般 300円(中学生以下、65歳以上の方は無料)

 休館日

 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)休館

場所

伊万里・鍋島ギャラリー(伊万里駅2階 松浦鉄道側 )

 伊万里市新天町622番地13

 お問い合わせ

 伊万里・鍋島ギャラリー TEL 0955-22-2267



関連情報

開催日:令和3年6月12日 から令和3年11月7日
場所・時間等

時間:午前10時~午後5時
場所:伊万里鍋島ギャラリー(伊万里駅2階 松浦鉄道側)
月曜日休館(月曜日が祝日の場合、翌日休館)

年末・年始休館(12月29日~1月3日)