本文にジャンプします
メニューにジャンプします

公的年金からの市県民税の特別徴収制度について

公的年金からの市県民税の特別徴収制度について
(2017年11月2日更新)

公的年金からの市県民税の特別徴収(天引き)制度について

  平成20年度税制改正により、公的年金を受給されている 65歳以上の方で、年金所得に係る個人市県民税が課税される人の 納税方法が、公的年金から 特別徴収(き)して、納入する方法に変わりました。

  この制度は、平成21年10月支給分の公的年金から始まりました。

  なお、この制度は 納税方法を変更するものであり、この制度により 新たな税負担が生じるものではありません。

  詳細につきましては、以下のファイルをご参照ください。
公的年金からの市県民税の特別徴収制度について 】(PDF 82KB)
公的年金からの市県民税の特別徴収制度Q&A 】(PDF 83KB)