本文にジャンプします
メニューにジャンプします

消火器の処分について

消火器の処分について
(2010年3月10日更新)

   2010年1月より、廃消火器リサイクルシステムの運用が始まりました。

 廃消火器リサイクルシステムは、廃消火器の安全で効率的な回収と、リサイクルの推進を目的として導入されたものです。

 2010年以降に製造される消火器には、製品の出荷時に消火器リサイクルのシールが添付され販売されます。

 2009年以前に製造された消火器を廃棄する場合は、リサイクルシールを購入し、消火器に貼付する必要がありますので、事前に特定窓口にお問い合わせください。
  

詳しくは 消火器リサイクルセンターへ http://www.ferpc.jp/