本文にジャンプします
メニューにジャンプします

就学援助制度について

就学援助制度について
(2018年1月1日更新)

就学援助制度について

 伊万里市では、小、中学校及び義務教育学校に在籍する児童・生徒がいる世帯で、様々な理由により、経済的に支援を必要としている保護者に対し、就学に必要な費用の一部を援助する制度を設けています。

就学援助の対象者

 伊万里市内に在住し、又は伊万里市に設置されている小、中学校及び義務教育学校に在籍する児童・生徒の保護者で、生活保護世帯(要保護)及び、これに準ずる程度に困窮していると認められる世帯(準要保護)

対象者の認定について

   要保護:窓口は『福祉課』です。
   準要保護:『教育委員会 学校教育課』で審査します。

  
  <申請の流れ>
  (1)学校から申請書を受け取り、必要事項を記入してください。
   ↓
  (2)記入後、各地区の担当民生委員さんから署名・押印をもらってください。
   ↓
  (3)学校に申請書を提出します。
   ↓
  (4)学校から教育委員会に申請書が提出されます。
   ↓
  (5)教育委員会で審査し、学校を通して、保護者の方へ認否を通知します。

 ※申請世帯全員の収入や生活状況等により審査します。
 (住民票上の世帯だけではなく、同居されている全員の世帯状況で判断します。)
 ※認定となる所得の目安については、家族構成や年齢等によって異なります。
  
   (※参考資料認定モデルの例示)⇒ 所得基準の認定モデル.pdf(90KB)

申請書の提出期限(教育委員会締切日)

   年度当初(4月)    4月中旬まで
   (※新入学学用品費の入学前支給を希望する場合は除く)
   以後  (3月を除く) 毎月5日まで

【注意】上記期限は、学校が教育委員会へ提出する期限です。
    保護者の方は、それ以前に学校へ提出してください。
    期限後に提出された場合は、翌月の認定になりますのでご注意ください。

    新入学学用品費の入学前支給を希望する方は ⇒ こちらをクリック

援助費目

 ・学用品費 ・通学用品費 ・校外活動費 ・修学旅行費 ・通学費 ・新入学用品費
 ・給食費  ・医療費

 ※ 詳細は、学校事務担当者又は教育委員会学校教育課までお問い合わせください。