本文にジャンプします
メニューにジャンプします

染付菊花文皿

染付菊花文皿
(2014年2月2日更新)

写真 表

4.5×14.6×7.3cm 1690年代

写真 裏

 見込みの周囲には五方に割り付けられた菊唐草文がめぐっています。鍋島では、このような絵付が難しい奇数に割り付けられた作品が多く、二重の圏線によって見込みの中心に大きな余白が設けられています。現代にも通用するような斬新なデザイン感覚に優れた作品です。裏面は牡丹唐草文を三方に配し、高台には傾いた蓮弁文がめぐっています。