本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊万里市耐震診断事業費臨時補助事業のご案内

伊万里市耐震診断事業費臨時補助事業のご案内
(2020年5月1日更新)

 伊万里市耐震診断事業費臨時補助事業のご案内

 いつどこで起きてもおかしくない地震。

 熊本地震で、多くの古い住宅が被害を受けたことから、伊万里市では佐賀県と協力して、住宅の耐震診断費用を補助する制度を臨時的に拡充しています(令和2年度末で終了します)。

 

対象建築物

 昭和56531日以前に建築された個人所有の住宅
(借家及び店舗等との併用住宅又は兼用住宅は耐震診断臨時補助事業の対象外です。)

 ※耐震診断臨時補助事業の対象外でも、通常の耐震診断補助の対象となるものもありますので、お問い合わせください。

 耐震診断及び耐震改修補助制度一覧表.pdf(75KB)

 

補助金の額

 通常、診断費用の23を補助しているところを、臨時的に56に拡充します。

 

    木造住宅の場合    (耐震診断費用)      (補助額)      (自己負担)

  ・現況図面がある場合     6万円         5万円         1万円

  ・現況図面がない場合     9万円         7万5千円       1万5千円

    ※木造住宅以外のものについては、別途上限額等の定めがありますので、お問い合わせください。

募集について

  令和2年度の申請を随時受付けています(予算がなくなり次第終了)。

 

耐震診断を行う者

 木造建築物:佐賀県木造住宅耐震診断登録建築士

 佐賀県木造住宅耐震診断登録建築士一覧.pdf(244KB)

 

 ※木造住宅以外のものについては、別途上限額等の定めがありますので、お問い合わせください。

 

手続きの流れ

  耐震診断事業費臨時補助金申請手続きの流れ.pdf(235KB)

 

注意点

 この制度を利用する際は、必ず事前に相談してください。

 手続きを行せずに耐震診断を行った場合は、補助の対象にはなりません。

 

ダウンロード

 耐震診断事業費臨時補助金交付要綱.pdf(235KB)

 耐震診断事業費臨時補助金申請書式.docx(41KB)