本文にジャンプします
メニューにジャンプします

食物アレルギーについて

食物アレルギーについて
(2014年2月13日更新)

  本市の学校給食においては、大量調理を行うことや時間的な制約があることから、個々の児童に応じて特定原材料を取り除く「除去食」や除去食に代わる「代替食」の提供は行っていません。

 このため、アレルギー物質として厚生労働省が定めている「特定原材料」7品目を献立表に表示することで、学校・保護者の皆様に対応をお願いしているところです。

 また、他の原材料及びコンタミネーション(注1)等に由来するものについては表示していませんので、詳しい資料が必要な方は、学校を通して給食センターへお問合せください。

 食物アレルギーは、人によりごく微量のアレルギー物質によっても発症する場合があるため、注意が必要です。

*(注1)コンタミネーション

 コンタミネーションとは、食品を製造する際に、原材料としては使用していないにもかかわらず、特定原材料等が意図せずごく微量、最終加工食品に混入してしまうことをいいます。

 例えば、ある特定原材料Aを用いて食品Bを製造した製造ライン(機械・器具等)で、次に特定原材料Aを使用しない別の食品Cを製造する場合、製造ラインを洗浄したにもかかわらず、その特定原材料Aが混入してしまう場合などがこれにあたります。