本文にジャンプします
メニューにジャンプします

コンビニ等で住民票などの証明書が取得できます

コンビニ等で住民票などの証明書が取得できます
(2023年2月24日更新)

ポスター

全国のコンビニエンスストア等で夜間や休日もマイナンバーカードを利用して、住民票の写し等の証明書が取得できるようになります。

 

取得方法等についてはこちらをご覧ください。

 

コンビニ交付サービス開始日

令和5年3月1日(水)

 

サービスが利用できる店舗

・セブンイレブン

・ローソン

・ファミリーマート

・マックスバリュ

 など市内だけでなく、全国約56,000店舗で取得可能

 

取得できる時間

午前6時30分から午後11時まで

※点検日を除く


証明書コンビニ交付サービスのメンテナンス・障害情報はこちらから

 

取得できる証明書

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

・所得(課税)証明書

※本人分のみ取得できます。ただし、住民票の写しは同一世帯分も取得できます。

 

発行手数料

各1通300円

 

必要なもの

・マイナンバーカード

 ※利用者証明書用電子証明書が搭載されたもの

・利用者証明書用電子証明書の暗証番号(4ケタ)

・発行手数料(1通300円)

 

スマホ用電子証明書によるコンビニ交付サービスの利用

令和5年12月20日より一部店舗において、マイナンバーカード(個人番号カード)に加えて、スマホ用電子証明書を搭載済みのスマートフォンでもコンビニ交付サービスをご利用いただけます。

 

スマホ用電子証明書については以下のサイトをご覧ください。

スマホ用電子証明書搭載サービス(外部サイトへリンク)

 

サービスが利用できる事業者

株式会社ローソン、株式会社ファミリーマート

対象店舗とサービス開始時期

東京都内の店舗:令和5年12月20日

東京都以外の全国店舗:令和6年1月22日