本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【納付書・口座振替で納付の方へ】令和5年度から市税の納付方法・回数が変わります

【納付書・口座振替で納付の方へ】令和5年度から市税の納付方法・回数が変わります
(2022年7月1日更新)

<単税化_アイコン>

 国がデジタル化を推進するために全国標準システムの導入を法律で義務付けたことにより、伊万里市においても、全国標準となる単税徴収方式のシステムを導入する必要があるため、「集合徴収方式」から税目ごとに納付する「単税徴収方式」に変わります。

 参考:令和4年度納税通知書同封チラシ

<単税化_変更前・変更後>

現 行(令和4年度まで)

納付方法

納付書の場合  3税を1枚の納付書で納付 
口座振替の場合   3税をまとめて振替 

納付回数(納期)

税目 納付回数(期割) 

 集合徴収市税 

(市・県民税)

(固定資産税)

(国民健康保険税)

10回払い(10期) 

6月~3月

 

変更後(令和5年度から)

納付方法

納付書の場合 税目ごとの納付書で納付
口座振替の場合   税目ごとに振替    

納付回数(納期)

税目 納付回数(期割) 
市・県民税 

4回払い(4期)

6月/8月/10月/1月

固定資産税

 4回払い(4期) 

5月/7月/12月/2月

国民健康保険税 

10回払い(10期) 

6月~3月

  • 「固定資産税」は第1期納期が1ヶ月早くなります(6月→5月)

その他

  • 市税の納付回数の変更により、年税額が変わるものではありません。
  • 給与・年金から特別徴収(天引き)により納付いただいている方は、これまで同様変更ありません。

 

詳細については

 納税通知書・納付書の送付方法、口座振替手続きなどの詳細については、

 今後、広報伊万里11月号・市ホームページ・ケーブルテレビでお知らせする予定です。