本文にジャンプします
メニューにジャンプします

お試しテレワーク移住補助金のお知らせ

お試しテレワーク移住補助金のお知らせ
(2022年4月26日更新)

  佐賀県では、佐賀県内へのテレワーク移住を検討されている方に対し、お試し体験費用の一部を補助する制度が新設されました。

 テレワークで今の仕事をしながら、「佐賀暮らし」を体験してみませんか?

対象者

佐賀県へのテレワーク移住を希望し又は検討している方で、以下のいずれかに該当する方
(1)佐賀県内に本店、支店又は事業所等の拠点を有しない企業等の経営者、役員又は正規雇用者で、佐賀県外に居住している方
(2)佐賀県内に拠点を有しない個人事業主、フリーランス等で、佐賀県外に居住している方

補助対象期間

15日(14泊15日)以上3か月以内

補助対象経費

1.宿泊費:本県に滞在している間の宿泊費。ただし、飲食代は補助対象外とします。

2.交通費:

  (1)居住地又は勤務地と佐賀県内の1回の往復に要する経費
      ただし、自家用車利用時の高速道路利用料、駐車場代は補助対象外とします。

  (2)県内の移動に係る公共交通機関利用料
      ただし、領収書等の支払確認書類を提出できる費用に限ります。

3.施設利用料:本県に滞在している間の県内のテレワーク拠点等の利用に要する経費

4.レンタカー費用:

  (1)レンタカー借上げに係る基本料金

  (2)チャイルドシート及びジュニアシート
      ただし、保険料及びその他オプション料、燃料代(レンタカー返却時に給油する燃料代を

    含む)、高速道路利用料、駐車場代は補助対象外とします。

 

補助上限額

一人当たり15万円(上限)

補助率

対象経費の4分の3(補助金の算定に当たっては、千円未満の額は切り捨てます)

申請期限

お試しテレワーク開始の10日前までに、申請書類一式を県へご提出ください。

利用条件

・期間中の8割以上の日について佐賀県内に滞在し、テレワークを体験すること

・期間中、コワーキングスペース等のテレワーク拠点を複数回利用すること

・過去にこの制度で補助を受けていないこと

・SNS等で佐賀県内のテレワーク環境や地域情報等を発信すること

・県が実施するアンケートやヒアリングに協力すること

・交付申請に当たって、事前にさが移住サポートデスクに移住相談を行っていること

・国、県、県内市町等から別に補助金等の交付を受けている場合は、その部分については、本補助金の補助対象外となること
※予算が上限に達した場合、その年度の補助は終了しますので、ご了承ください。

 

※詳しくはこちら(サガスマイルのホームページ)をご覧ください。