本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市職員の新型コロナウイルスへの感染について(令和4年1月13日)

市職員の新型コロナウイルスへの感染について(令和4年1月13日)
(2022年1月13日更新)

本日、伊万里市職員に新型コロナウイルス感染症の陽性者1人の発生が確認されました。

1 対象職員の状況

(1)年齢・性別 40歳代・女性(市内在住)
(2)所属 市民生活部
(3)最終勤務日 1月7日(金)

2 経過

・1月7日(金) 対象職員は退勤後に、別居の家族と接触。
・1月10日(月・祝) 別居家族が発熱。
・1月11日(火) 対象職員は休暇を終日取得。
・同日 別居家族のPCR検査実施。陽性と判明。
・同日 保健所より対象職員が濃厚接触者と認定される。(1月22日(土)まで自宅待機)
・1月12日(水) 対象職員のPCR検査実施。陽性と判明。(1月22日(土)までホテル療養)
・1月13日(木) 対象職員が入院。

3 対応状況

当該職員は別居の家族(陽性)と接触後は、市の業務に従事していないことから、市役所の業務は通常通り行います。

伊万里市からのお願い

感染された方等に対して不確かな情報や誤った情報による人権侵害につながることのないよう、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。