本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊万里市地域おこし協力隊の募集のお知らせ

伊万里市地域おこし協力隊の募集のお知らせ
(2023年2月2日更新)

 伊万里市は、北部九州の西部に位置し、天然の良港伊万里湾を抱く人口約5万3千人、面積255.25平方キロメートルの市域を有しています。

 古くから港を中心に発展し、「古伊万里」と称される肥前陶磁器の積出港として栄え、今日では、臨海部を中心に製造業が集積し、特に伊万里港においては、東アジア諸国との国際航路の開設以来、国際物流拠点港として順調に発展を続けています。

 一方で、市南西部に位置する二里町中里地区は、少子高齢化により衰退が危惧されている中、これまで、地域の財産である棚田を活用し、地元小学生や企業ボランティアなどによる田植えなどの農業体験、そば打ち体験や地元料理の提供などによる都市農村交流を実施していますが、地元活動家の高齢化により活動が衰退する可能性が高く、また、集落機能の維持などの課題を抱えています。

 このようなことから、これまでの事業に加え、地区内の多様な資源を活かした事業や高齢者などの生活支援、地域交流を促進し、都市との関係人口増加に繋げるなど新たな 発想や活動で活性化を図ることによる地域力の維持・強化に資するため、下記のとおり「地域おこし協力隊」を募集します。

※ただし、任用については、令和5年度予算の成立が前提となりますので、あらかじめご了承ください。

   

募集要項

活動内容

(1) 炭山棚田(地域資源)の活用

  棚田キャンプ等のイベントの企画運営、大学生や企業との協議調整、農業体験・そば打ち体験の支援、棚田の

 保全活動、地区内の環境保全活動(道路・ガードレールの清掃等)

(2) 地域農業の活性化支援

  高齢農業者の作業支援(共同作業など)

(3) ふたさと販売所やふたさと農産加工所の運営支援

  地元農産物の集荷販売支援、新たな農産物の開拓、農産物加工所での餅や団子の製造販売支援及び新たな商品

 開発

(4) 地域活性化の支援

  スマホ教室などのデジタルデバイト対策や移住定住やイベントの企画運営

(5) 中里地区等の情報発信等

  地区及び町内の地域行事などの情報を発信

 
募集人員

  1人

募集要件

(1)心身ともに健康で誠実に職務ができる方

(2)概ね20歳以上40歳未満の方(性別は問いません)

(3)埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市及び熊本市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法及び半島振興法に指定された地域以外の地域並びに法指定地域以外の都市に在住の方で、伊万里市に住民票を移すことができる方※対象地域については総務省の地域おこし協力隊の地域要件に準じます。

(4)活動内容を理解し、積極的に企画・提案・実行できる方

(5)地域の活性化に意欲と情熱があり、地域課題の解決に地域住民とともに積極的に取り組むことができる方

(6)任期を全うする意思のある方

(7)任期終了後に伊万里市内に定住し、就業しようとする意欲を持っている方

(8)普通運転免許を所持し、実際に運転できる方

(9)パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方

(10)地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方

活動場所

   伊万里市二里町中里区内

雇用形態・期間

(1)伊万里市地域おこし協力隊員会計年度任用職員として任用します。

(伊万里市地域おこし協力隊設置要綱に基づきます。)

(2)令和5年4月1日から令和6年3月31日まで

  ただし、業務・活動状況を勘案し、1年更新で最長3年まで再任することができます。

(3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

勤務条件

(1)勤務日   原則として月曜日から金曜日までの週5日勤務

(2)勤務時間  午前9時00分~午後5時00分(1週:35時間)

(3)休日    週休日(土曜日、日曜日)、国民の祝日、12月29日から1月3日

(4)有給休暇  年間10日

※勤務日及び勤務時間は、活動の内容により変更になる場合があります。

※勤務を要しない日や勤務時間以外に勤務をした場合は、休日として勤務日に振り替えます。

給与・賃金等

(1)報酬月額 158,787円(社会保険料本人負担分含む)、賞与あり

※ただし、2年目以降、活動実績等により昇給する可能性あり

(2)社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。

(3)住居費用については、市が負担します。

   ※市が予算の範囲内(賃貸料、入・退去経費)で借上げる住宅に居住していただきます。

(4)その他活動に必要な経費(パソコン、活動用車両、消耗品、研修参加費等)は、必要に応じ予算の範囲内で市が負担します。

応募手続き等

(1)応募期間  令和5年1月13日(金)から令和5年2月10日(金)まで

(2)応募書類  (1)伊万里市地域おこし協力隊応募用紙(別紙様式)

         (2)住民票抄本(令和5年1月13日以降に取得したもの)

         ※応募期間内に必着

         注)選考結果に関わらず、応募書類は返却しませんのでご了承ください。

(3)送付・問い合わせ先

          〒848-8501  佐賀県伊万里市立花町1355番地1

          伊万里市役所 企業誘致・商工振興課 地域おこし協力隊担当 宛

          電 話:0955-23-2172

          FAX:0955-23-2474

          E-mail:iju-teiju@city.imari.lg.jp

          http://www.city.imari.saga.jp/iju/

選考方法

(1)第1次選考(令和5年2月中旬頃)

提出いただいた応募書類で、書類審査を実施します。選考結果は文書で通知します。

(2)第2次選考(令和5年2月下旬頃)

第1次選考合格者を対象に、伊万里市において面接による第2次選考を実施します。合否については令和5年3月上旬に文書でお知らせします。

※応募に係る経費、面接会場までの交通費等は、応募者の負担となります。

Web(Webexを使用)による募集説明会(事前申込要)

日時:令和5年1月28日(土) 13時00分~14時00分

事前申込期限:令和5年1月26日(木)

様式等

地域おこし協力隊応募用紙