本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【2回目接種日から6か月以上経過者対象】追加接種(3回目)の代替接種協力者募集について

【2回目接種日から6か月以上経過者対象】追加接種(3回目)の代替接種協力者募集について
(2022年1月4日更新)

市内医療機関において、新型コロナワクチンの急な接種キャンセル等に伴う廃棄を回避するため、応募時点で2回目接種日から6か月以上経過した人を対象に、キャンセル者等に代わってワクチン接種を受けていただく人を募集します。

ただし、ワクチンはファイザー・モデルナのどちらになるかわかりません。両ワクチンの情報については、次の厚生労働省ホームページをご参照ください。

【厚生労働省】新型コロナワクチンQ&A 交互接種について(外部リンク)

対象者【次の2つの条件を満たす人】

1. 18歳以上で、応募時点で2回目接種日から6か月以上経過した人

※6か月以上経過しているかは、1・2回目接種時に使用した接種券等により、ご自身で接種記録をご確認ください。

2. 市役所から連絡を受ければ、キャンセル者等が発生した場合に各医療機関へ行くことができる人

※接種場所は市内のどこになるか分かりません。

接種予定日

令和4年1月以降

注意点

・応募受付後、追加接種に必要な接種券一体型予診票(追加接種用)等を郵送します。

2回目接種日から8か月経過するまでご自身で予約はできません。市から代替接種の連絡がなかった、または都合により代替接種ができなかった等の理由で2回目接種日から8か月経過した場合は、ご自身でLINE・インターネット・コールセンターなどで予約してください。

※2回目接種日から8か月を経過するとご自身で予約可能となるため、8か月経過以降、市から代替接種のご協力を依頼(連絡)することはありません。

「6、8か月経過」の定義について

カレンダー

・「6か月経過」の定義について

例1:令和3年8月1日に2回目の接種をした場合

   ⇒6か月後の令和4年2月1日から3回目の接種を受けることができる

例2:令和3年8月30日に2回目の接種をした場合

   ⇒6か月後の令和4年3月1日から3回目の接種を受けることができる

※「8か月経過」も「6か月経過」と同様の考え方になります。

受付開始日時

令和4年1月4日(火)午前9時から

※先着順、上限200人

応募方法

代替接種協力者登録申請書(PDF)を下記申込先に提出(電話受付、郵送およびFAX可)

応募する際は、接種記録が確認できるもの(1・2回目接種時に使用した接種券等)をご用意ください。