本文にジャンプします
メニューにジャンプします

契約関係書類の押印見直しについて

契約関係書類の押印見直しについて
(2022年3月28日更新)

  事業者の方々の利便性向上や契約事務の簡素化の観点から、契約関係書類の押印の見直しを以下のとおり行います。

契約関係書類の押印の見直し

 下記の書類について、押印に関する取扱いを見直し、押印の廃止を行います。

 

 ・工程表、変更工程表

 ・現場代理人等通知(届出)書、現場代理人等変更通知(届出)書

 ・経歴書

 ・建設業退職金共済制度の掛金収納書

 ・建退共を購入しない理由書

 ・現場代理人兼任通知(届出)書

 

  契約関係書類の押印見直し一覧表.pdf(45KB)

適用日

 令和4年4月1日

その他

 適用日以降に、「押印不要」の書類に押印される場合も通常どおり受理します。

 適用日以降に、「押印不要」の書類に「印」の欄がある場合も、押印をしていただく必要はありません。