本文にジャンプします
メニューにジャンプします

デジタル波多津町誌

デジタル波多津町誌
(2021年12月6日更新)

デジタル波多津町誌

 町が平成11年に発行した「波多津町誌」をデジタル化して公開します。

 この資料は、町民が町の情報を調べる際の資料として活用していただくほか、今後の町誌の追記・編纂のための基礎資料として活用します。

 もし波多津町の何かをお調べになりたい場合は、資料をお開きになり、ブラウザやPDF閲覧ソフトなどのキーワード検索機能をご活用ください。

PDF版

 デジタル波多津町誌(PDF版)は下記のリンクをクリックすると開きます。(32メガバイトあるので通信環境にご注意ください)

 

デジタル波多津町誌 (形式:PDF サイズ:32587kb ページ数:A4 514ページ)

 

※パソコンで閲覧する場合、CTRL+Fキーでキーワード検索を行えます。

※3ページの目次の各項目をクリックすると、該当箇所に移動して閲覧できます。

HTML版

 デジタル波多津町誌(HTML版)は、下記の目次をクリックするとその項目をご覧いただけます。

※章ごとにデータを読み込みますので、ページを開く毎に相当の通信が発生します。モバイル回線での閲覧はお控えください。

表紙・目次

 

第一章 地名「波多津」の由来

 

第二章 波多津の自然 
 第一節 位置 
  一、位置 
  二、面積 
 第二節 歴史にみる伊能忠敬の波多津測量 
 第三節 地形 
  一、屈曲に富む海岸線 
  二、東部の行合野川流域 
 第四節 地質
  一、佐世保層群 
  二、畑津頁岩層 
  三、畑津砂岩層
  四、行合野砂岩層 
  五、佐里砂岩層
  六、杵島層
  七、火成岩
 第五節 植生
  一、植物層のあらまし
  二、波多津町の植物 
 第六節 気候(気象) 

 

第三章 人口・世帯 
 第一節 旧藩時代以来旧記にある人口の推移
  一、唐津藩時代の人口
  二、明治時代以降の波多津の人口
 第二節 人口の推移
 第三節 世帯数の推移

 

第四章 歴史
 第一節 原始時代
  一、時代区分
  二、先縄文時代
  三、縄文時代
 第二節 地名と歴史
  ○木場の三十六石 
 第三節 波多氏時代 
  一、源頼光―渡辺綱の西下と筒井
  二、波多氏の起源と岸嶽城築城
  三、波多家の滅亡
  四、波多家と波多津
 第四節 唐津藩政時代
  一、藩政時代の概要
  二、唐津藩主歴代
  三、庄屋制度
  四、農民対策
  五、主屋文書
  六、唐津領惣寄高(波多津関係)
 第五節 明治以降
  一、唐津藩知事時代
  二、行政区画の変遷と庶政の刷新

 

第五章 行政
 第一節 大岳村誕生 
 第二節 村名改称「波多津村」となる
  〇村役場と新庁舎
 第三節 町村合併で伊万里市となる
  一、郡・町村制の変遷
  二、経過 
 第四節 歴代村長・助役・収入役 
 第五節 波多津村村会議員名簿
 第六節 伊万里市会議員(波多津町)
 第七節 明治四十一年以降区長

 

第六章 教育・文化・民俗
 第一節 寺子屋教育 
 第二節 幼児教育 
  一、波多津東幼稚園 
  二、波多津保育園
 第三節 学校教育 
  一、波多津小学校
  二、波多津東小学校
  三、波多津中学校
 第四節 社会教育
  一、社会教育の歩み
  二、青年教育
  三、育友会(PTA)
  四、子どもクラブ
  五、青年団
  六、婦人会
  七、老人クラブ
  八、体育協会 
  九、波多津公民館
 第五節 波多津の教育を支えた人たち
 第六節 文化
  一、石造文化
  二、文学
  三、ふるさとの言葉
  四、民俗
  五、風習
 第七節 波多津町の名字
  一、集落別世帯数並名字数(町内一軒だけの名字は別記)
  二、複数使用のうち一集落だけの名字
  三、町内五十四軒は一つ名字

 

第七章 宗教 
 第一節 神社・寺院 
  一.神 社 
  二、寺 院 
  三、おこもり堂
 第二節 英霊を祀る

 

第八章 産業 
 第一節 農業 
  一、農具と農法
  二、農作物の耕種 
  三、農作物の移り変わり
  四、農家のくらし
  五、畜産 
  六、製紙業(紙すき) 
  七、波多津における農民の協同組織の歴史
  八、農業の現状と今後の課題
  九、馬蛤潟新田と力武新田沿革 
 第二節 漁業 
  一、唐津藩時代の波多津の漁業
  二、波多津の漁業組合の沿革
  三、波多津の初期の漁業
  四、波多津の延縄漁業
  五、波多津漁港改修工事
  六、釣漁
 第三節 林業

 

第九章 人物

 

第十章 集落史

 ・木場

 ・筒井

 ・井野尾

 ・田代

 ・板木

 ・津留主屋

 ・中山

 ・畑津

 ・内野

 ・煤屋

 ・馬蛤潟

 ・辻

 ・浦

 

資料
あとがき
主な参考文献
波多津町誌編集委員会
正誤表