本文にジャンプします
メニューにジャンプします

大隈重信100年アカデミア関連事業 佐賀東高校演劇部による「太陽の羅針盤」の上演について

大隈重信100年アカデミア関連事業 佐賀東高校演劇部による「太陽の羅針盤」の上演について
(2021年7月16日更新)

 佐賀県では、佐賀の偉人・大隈重信侯の没後100年を契機に、改めて大隈重信侯の功績を顕彰し、佐賀への誇りや愛着を醸成する「大隈重信100年アカデミア」を開催されています。

 今回、その取組の一環として佐賀県立佐賀東高等学校演劇部による演劇「太陽の羅針盤」が下記のとおり上演されます。

 大隈重信を通して、「いま」を生きる高校生が100年目のメッセージを投げかけます。

 大隈重信の功績と志に改めてふれる素晴らしい機会ですので、ぜひ、皆様ご覧ください。


 上演スケジュール

(1)唐津公演

 日時:令和3年7月31日(土曜日)15時00分~16時00分

 場所:唐津市文化体育館(唐津市和多田大土井1番1号)

 受付人数:180人(事前申込制・先着順)

 入場料:無料

 

(2)佐賀公演

 日時:令和3年8月1日(日曜日)15時00分~16時00分

 場所:佐賀市アバンセホール(佐賀市天神3丁目2-11)

 受付人数:150人(事前申込制・先着順)

 入場料:無料


 申込方法

 電話もしくはメールにて受付(詳細は演劇チラシ参照)

 演劇チラシpdf(330KB)

 

 その他

 当日は、新型コロナウイルス感染対策を充分に行ったうえで開催されます。事前に申し込みがない人は原則入場できません。また、来場の際は、マスクを必ず着用してください。なお、当日、発熱などの症状がある方は入場できませんのでご了承ください。

 

大隈重信100年アカデミア関連リンク 

 公式Twitter:https://twitter.com/okuma100ac

 佐賀県HP:https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00381331/index.html