本文にジャンプします
メニューにジャンプします

成年年齢引き下げに伴う『成人を祝う式典』に参加する方の対象年齢について

成年年齢引き下げに伴う『成人を祝う式典』に参加する方の対象年齢について
(2021年4月5日更新)
 令和4年4月1日の民法改正により、成年年齢が18歳に引き下げられます。『成人を祝う式典(現在の成人式)』に参加する方の対象年齢について、18歳を対象とした場合、受験や就職の時期と重なり余裕がなく、新成人、保護者ともに負担が大きいと考えられることに加え、進学や就職の後、同級生との再会の機会となることから、本市の『成人を祝う式典』に参加する方の対象年齢は、現行どおり「20歳」とします。