本文にジャンプします
メニューにジャンプします

第7次伊万里市行政改革大綱と同実施計画を策定しました

第7次伊万里市行政改革大綱と同実施計画を策定しました
(2021年3月31日更新)

 市では、市民満足度の向上や財政の健全化をめざし、これまで6次にわたり大綱を定め、積極的かつ継続的に行政改革に取り組んできました。
 人口減少や少子・高齢化、公共施設の老朽化などが進み、市民の価値観が変化するとともに行政に対するニーズは多様化し、本市を取り巻く情勢も変動する中、今後も引き続き市民サービスの向上をめざし行政改革を推進するため、第7次伊万里市行政改革大綱と同実施計画を策定しました。

第7次伊万里市行政改革大綱及び同実施計画の概要について

1.改革の目標と推進

 「第7次伊万里市行政改革大綱」と「同実施計画」は、本市の所有する行政資源の最適配分と、それぞれの資源の連携・連動により「最少の経費で最大の効果」をあげるという目標を実現するために、理念を「自立と協働のまちづくりの推進~時代の変化に適応する行動イノベーション~」として掲げ、「組織力の向上」「自立的で効率的な行財政運営」「市民との協働の推進」という3つの視点を定めて、行政改革を推進します。

 

イメージ

 

 

2.計画期間

 令和3年度から令和7年度までの5年間

ダウンロード

 第7次伊万里市行政改革大綱.pdf(1709KB)

 第7次伊万里市行政改革大綱実施計画.pdf(1068KB)

 用語解説.pdf(104KB)